ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

東北旅行 2016・その3 

旅行記なのに、途中で間が一週間も空くのが、kusuクオリティです(ヲイヲイ…(^^;)) 

6月6日(月)
さて、旅行最終日です。  2016060602銀山温泉の朝1

今回は、あまりあちこち移動しない体力的に楽な旅行だった…と思いきや…?

最後に軽ーい?運動系?行事が入りました。
 2日目の宿泊先付近には、散策できるところがあります。  2016060617銀山白銀公園案内図 ←写真の撮り方下手すぎ!

2016060608銀山白銀公園散策路  こ、これはっ!いきなり去年の悪夢の復活かっ(笑)!?

って、去年の心臓破りの長い階段と比べたら、準備体操レベルですけど?

昔、この辺りで銀が取れたということで、鉱洞を少しだけ見学することが出来ます。 2016060610坑道


この鉱洞の中に入ったら、急に子どもの頃を思い出しました。
まだ、小学生だった頃、私の家から歩いて3分~4分くらいのところに、防空壕跡があったんです。
友達と(女の子ですよ!)山で崖のぼりをしたり、秘密基地ごっこをしたりして、
まるで男の子のような遊びばかりして、親に叱られていたワタクシですが、
もちろん、防空壕跡でも遊んでいました。
奥は真っ暗なので、さすがに怖くて行くことが出来ませんでしたが(突き当りで左右に、道がわかれてました)
入口の比較的近くで遊んでいたことを覚えています。
この鉱洞は、その防空壕によく似ているんですね~。


2016060609白銀の滝3 ← 白銀の滝(涼し気~♪)  

2016060616夏知らず ← 夏知らず
 

この穴の前に立つと、冷たーい風を感じます。まさに冷蔵庫の中にいるよう!
風が吹いてくるということは、この穴の先が外につながっているということですよね?
いったいどこにつながっているんだろう?

2016060619銀抗洞 ← 銀鉱洞

最後に銀鉱洞に入りました。中はじめじめしており、階段が滑りそうで怖かったです。


1時間ほど散策してから、宿をチェックアウトし、昼食会場?へ向かいます。

山道を延々と走る。周りは木ばかり。民家いっさいなし。

時々、対向車とすれ違うくらい人けのなさ。

「こんなところにお蕎麦屋があるのか?」と心配になったころ、ぱっと視界が開ける。

おぉぉぉ~!!民家があったよ~(^^;
で、ここのお蕎麦屋さんで食べてきました。 2016060621七兵衛そばさん

11時開店ということで、それに間に合うようにお店に行きましたが、すでに来ていらっしゃる方もいました。

整理券をもらって、入店。

店内には結構広いお座敷がありましたが、あっと言う間にお客さんで埋め尽くされました。

でも、お蕎麦屋さんは回転が速いですから、どんどんお客さんが入れ替わります。

さて、大きなお椀(直径20cmくらい?)に、水を切ったお蕎麦が供されますが、

普通のざるそば1枚強くらいの量かな。

麺好きなら2碗はいけるでしょうね。男のかたなら3碗イケるかも?

冷たい大根おろしのつゆに、めんつゆを少し入れて、そばを食します。おろしざる?そばですかねぇ?

お蕎麦のおかわりは自由とのことですが、そのかわり、絶対に残さず全部食べることが条件みたいです。

おかわりのお蕎麦は6人で4碗。

なんだかんだ譲り合いしながら、ワタクシ、2碗分くらい食べてしまいました。

そばの写真撮るのをすっかり忘れるくらい、美味しくいただきました。

昼食後、少し時間も早いのですが、レンタルした車を返却したり、お土産買いとかありますし、

早めに仙台駅に戻ってきました。


3日間なんて、あっという間。楽しい時間ほど時間の経過は早いものです。

今度は11月に同じメンバーで大阪旅行の計画があります。

大阪といえば、食い倒れ…。

どんな珍道中?が繰り広げられるのでありましょうか?乞うご期待…しないようにネ!(はあと)



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
梅雨の中休み…太陽の光が痛いです!


ピアノランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

2016/06/18 Sat. 21:50  edit

Category: Have a nice trip

tb: --  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △