ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

過去に使用していた楽器 

私は、年齢の割に白髪が多いです。

兄もすっかりロマンスグレー状態なので、白髪になりやすい血筋なのかもしれません。

男の方の髪が白くなっているのは、貫録があるように見えて、カッコいい気がしますね。

なんだか一種のステイタスという感じ。

なのに、女の人の白髪ってのは、じつにだらしない。しかも貧相に見える…。ずぼらさ全開。横着していると思われる。

「この男女の格差は何やねん?」と文句を言いたいところですが、

「ずぼら」とか「横着」という言葉は、私のためにあるような言葉なので、反論もできんわっ!

なので白髪染めを購入し、「時間(とお金の余裕)ができたら美容院行くわよ!」と思いつつ、

シャンプーのたびに塗りたくることになります。

山中伸弥教授、「iPS細胞使って白髪を黒髪に戻す」って研究もして下さらないかしら?

そういう、どうでもいい研究は、間違いなく一番最後だな…笑



前回の記事で、現在使用している楽器のことを書きましたが、他に使用していた楽器のことを追記します。


以前、カワイの電気ピアノの記事を書きました。(3月20日付けです)

当時、我家には夜の9時半以降のピアノ禁止ルールが一応ありました。

普通のご家庭なら、もっと早い時間にストップですよね。

なにしろ田舎なもので、お隣さんとも家族ぐるみで仲が良く、規則もちょっとユルめ。

でも、いくら音が小さめのピアノだろうが、お隣さんが「たぶん文句言わない」とか思っていても、

遅い時間まで弾いているのは、さすがにご近所+家族に迷惑というものです。

しかし、だんだん難しい曲(注・主にツェルニー30番のこと。全くしょーもない…笑)になっていくにつれて、

9時半ルールでは練習時間が足りないと思うようになりました。

そこで、61鍵のポータブルキーボードを購入しました。ピアノを習いだして3年目くらいの時期です。

7万円近くしたような記憶があります。アレ?もっと高かったかな?

現在それだけお金を出したら、88鍵の電子ピアノが買えてしまいますよね。とにかくキーボードも高い時代でした。

「にこにこ現金払い」ならぬ、「しぶしぶ現金払いwwwww」で購入し、家までお持ち帰り。

でも、タッチがフワフワしていて、ピアノとは全然違う感じでしたが、音取り専用と割り切って使用していました。


元号が平成に変わり、バブル期の勢いに乗って、

1987年に起きた千葉県東方沖地震で、半壊同然状態になっていた実家を建て直した後に

YAMAHAのクラビノーバCLP‐560を、知人のつてで少し安くしてもらえたため(1割引き位)、購入に踏み切ります。

自分の部屋に置けたので、時間を気にせず練習できるのが一番よかったですね。姪と兼用で使っていました。

当時としては、ピアノのタッチに近い画期的なものでしたが、

なにしろ初期の機種なので、現在売られているクラビノーバと比べると、やはりタッチが全然違いますね。

楽器製作に関するテクノロジーの世界も、日進月歩のようです。


これで練習しているときに、義理の姉から、

「和室に行くと(私の部屋は和室の上でした)ピアノを弾く音がカタカタと聞こえるよ」

と言われたことがありました。

こういうことは自分では絶対にわからないので、言ってもらってありがたかった。

あまり遅い時間に弾くのは、以後控えるようにしましたが、

現在、神経質と思われるほど鍵盤の音を気にするのは、こういういきさつがあるからです。

現在も下の階のかたに「ごめんなさーい!」とか思いながら、練習させていただいております。


YAMAHA DGP-1を平成12年に購入した時に、クラビノーバは処分しようと最初は思ったのですが、

10年間これで練習してきていたため、ついに処分に踏み切れず、まだ手元にあります。

ハープシコードの音が出せたので、しばらくはバッハだけこちらで練習してました。

DGP-1を弾きなれていくにつれ、タッチの違和感のため、クラビノーバは次第に弾かなくなりました。

現在はすっかり飾り棚状態です。さすがにかわいそうだなぁ…。たまには弾いてあげないと。

いつもだらだら記事をお読みいただき、ありがとうございます。
banner (1)
関連記事
スポンサーサイト

2013/03/31 Sun. 20:10  edit

Category: ピアノのある日常

tb: 0  |  cm: 4

top △

コメント

kusuさんのお宅には2台のデジピがあるんですね。
我が家の2階にも1台カワイの木鍵のデジピがあります。
夜間・夏場用ですが、1階リビングにカタカタ響いているそうです。
ピアノ仲間もデジピの鍵盤の音がアパートの隣の家に
響いていてカーテンや床に絨毯等で努力しているらしいです。

ひさへ #- | URL | 2013/04/01 08:25 | edit

こんばんは、お邪魔します!

ピアノの打鍵の音、気になりますよね。
うちの電子ピアノ(激しく安物)も結構音がうるさいです。
自分ではヘッドホンをしているのがほとんどなので
気付かなかったのですが、
娘が弾いているのを聴いていると

「あ、こんなに音がするんだ。」

と思いました。

打鍵ではありませんが、
窓を全開にしてアップライトピアノを弾く娘の姿を見た時は

(||゚Д゚)ヒィィィィ

と、つめたくかがやくいきを喰らったかのような衝撃でした。
その時は苦情は来ませんでしたが、
1度でも苦情が来てしまうと
それ以降はビクビクになってしまうので、
以後は窓を閉めて弾くようにさせました。

どうしても音には敏感になっちゃいますよね。

お邪魔しました!また遊びに来させてもらいます!

akimerman #- | URL | 2013/04/01 22:32 | edit

やはり、鍵盤音が響くんですね

こんばんわ
コメントの返信が遅くなりました。いつもありがとうございます。
> kusuさんのお宅には2台のデジピがあるんですね。
画像のデジピの奥、窓際にクラビノーバがいます。
今のデジピを買ったとき、処分するつもりでしたが、
パートナーとして、約10年ともに頑張ってくれたことを考えたら、
いたたまれない気持ちになってしまって、翌日に処分中止の連絡をしてしまいました。

何しろ捨てるのが苦手なもので、断捨離なんて出来そうにありません。
使わないものをもっとどんどん捨てられれば、部屋も広くすっきり使えるのですが…。
現在、あり塚のように、いろいろな物があちらこちらに…やばすぎます(笑)

> 我が家の2階にも1台カワイの木鍵のデジピがあります。
> 夜間・夏場用ですが、1階リビングにカタカタ響いているそうです。
> ピアノ仲間もデジピの鍵盤の音がアパートの隣の家に
> 響いていてカーテンや床に絨毯等で努力しているらしいです。
やはり音が響くんですね。まずいわぁ…。
下の住人のかたから、今のところ苦情はないですが、
たぶん言うの我慢されているんだろうな…。何とか対策を考えないといけませんね
消費税が8%になってしまう前に、防音室の導入を真剣に検討してみようかな。
情報、ありがとうございました。

kususan #- | URL | 2013/04/01 23:19 | edit

Re: タイトルなし

こんばんわ。コメントありがとうございます。
> ピアノの打鍵の音、気になりますよね。
> うちの電子ピアノ(激しく安物)も結構音がうるさいです。
> 自分ではヘッドホンをしているのがほとんどなので
> 気付かなかったのですが、
> 娘が弾いているのを聴いていると
> 「あ、こんなに音がするんだ。」
> と思いました。

ヘッドホン装備して弾いていても、打鍵音が気になるときがあります。
鍵盤を押す衝撃が、ペダルに伝わってきたりするので、「やばいなぁ…」とよく思います。
楽器製造会社では、新しい電子ピアノを開発するとき、
いかにアコースティックピアノに近づけるか、ということに重点が置かれているようですが、
「サイレントにしても、打鍵音が気になりません」
なんて電子ピアノも開発して欲しいですよね。

> 打鍵ではありませんが、
> 窓を全開にしてアップライトピアノを弾く娘の姿を見た時は
> (||゚Д゚)ヒィィィィ
> と、つめたくかがやくいきを喰らったかのような衝撃でした。
> その時は苦情は来ませんでしたが、
> 1度でも苦情が来てしまうと
> それ以降はビクビクになってしまうので
> 以後は窓を閉めて弾くようにさせました。
> どうしても音には敏感になっちゃいますよね。

そうですよね~。私も下の階のかたから、いつ苦情が来るか考えると、ドキドキしてしまいます。
ピアノの音は、昼間なら多少おKと思いますが、
「つめたくかがやくいき」を喰らったような衝撃、ということは、
もしかして夜の出来事だったのでしょうか?
弾く時間にもよりますけど、ご近所づきあいが良好な場合は、
「あら、akimermanさんのところのお嬢さん、ピアノお上手ね」
と多少は大目に見てもらえそうです。逆だとすぐ苦情が来ちゃいますが…。

音の問題は実に難しいですね。どうしても神経質になってしまいます。

情報提供ありがとうございました。
なかなか更新できませんが、またお越しください

kususan #- | URL | 2013/04/02 00:00 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://mugimiru.blog.fc2.com/tb.php/31-1c704fc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △