ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

故・中村紘子さんが講師をされた「ピアノとともに」 

2週間ぶりのご無沙汰です。

月日の経つのは早いもので、もう7月が終わってしまいますね~。

この時期だけは学生時代に戻って、夏休みを満喫したい~と思うワタクシです。

でもまぁ、会社にいるほうが冷房が効いていて過ごしやすいですけどね。

基本、家だとあまりエアコン使わないもので…。←将来、絶対に熱中症で病院へ搬送されるクチですな…笑




みなさま、すでにご存知かと思いますが、ピアニストの中村紘子さんがご逝去されましたね。

ガンで闘病をしているということは、音楽雑誌等で知っておりましたが、あまりに突然の出来事です。

金曜日の新聞に訃報が載っていて、「えぇっ!」と驚愕後、しばし思考停止。

昔、テレビコマーシャルに出ておられたせいもあるのでしょうが、

(でも、どんなコマーシャルだったのかという記憶は、ほとんどないですが…汗)

私が学生の頃、顔と名前が一致する、数少ない音楽家のおひとりでした。

中村紘子さんの生演奏は聴いたことがないのですが?

「昔、友人のSさんとあのホールへ聴きに行ったよなぁ」という記憶しかない

初コンチェルト体験である、ベートーヴェンのピアノ協奏曲「皇帝」のピアニストは、彼女だったような気もします。

理由:有名なかたが地元コンサートホールに来るとなると、音楽好きのSさんが黙っていないはずだから…

(理由になっていないなぁ…(^^;))


昔、NHKで中村紘子さんが講師を務められた「ピアノとともに」という番組をご存知でしょうか?

「ピアノのおけいこ」という番組のシリーズの一つだったようですね。

この「ピアノのおけいこ」は、今思えば、そうそうたる講師群での番組。

初心者から中級者くらいを対象とした「ピアノのおけいこ」ですが、

ピアニストに教えを乞うなんて、なんとも贅沢極まりない体験ですよねぇ…。

「ピアノとともに」は、上級者対象の番組でした。

録画したものをざっと見返してみましたら、こういう曲群がレッスン曲となっておりました。

(120分のVHSテープを3倍で録画していましたが、
全部録りきれなかったようで、途中で番組が切れてしまっている。惜しい~!)

 ・ショパン バラード 1番
 ・ショパン スケルツォ 2番
 ・ショパン ノクターン 2番
 ・ショパン ノクターン 5番
 ・ショパン 子犬のワルツ
 ・ショパン 幻想即興曲 
 ・シューマン 謝肉祭
 ・モーツァルト トルコ行進曲 
 ・ベートーヴェン ピアノソナタ「月光」
 ・リスト メフィストワルツ
 ・リスト 愛の夢 3番
 ・ランゲ 花の歌


DSCF1612.jpg   DSCF1606.jpg   DSCF1605.jpg

DSCF1621.jpg   DSCF1608.jpg   DSCF1613.jpg
最年少と思われる生徒さん。ショパンのスケルツォがレッスン曲!凄すぎ! 

生徒さんたちは中学生から音大生くらい(高校生かも?)のかた達ですが、みなさん完全暗譜。

迫力もあって、レベルが違いすぎます~!という感じですが、

講師の中村紘子さんは、生徒さんたちよりも、音のダイナミックレンジが数レベル上!

あの小柄な身体から、あのようなダイナミックな音が出せるということが凄いです。

生徒さんへの模範演奏も、舞台で弾いているかの如く、迫力の演奏。まさに「常に本番」!


今から30年以上前の番組なので、現在の教え方と違うところはあるかもしれませんが、

中村紘子さんの追悼番組として、再放送してくれないかな~!


NHKさん!どうかっお願いしますっ!!


中村紘子さんのご冥福を、心よりお祈りいたします。合掌


いつもお読みいただき、ありがとうございます。
現在ハマっているのが、某パン屋さんの「アップルパイ」!    DSCF1602.jpg
超絶おいしいぃぃぃぃぃぃぃぃ----!
おかげで体重がちょっと?やばい感じに… 。デヴ街道まっしぐらー!にゃはっ!(^▽^;)


ピアノランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

2016/07/30 Sat. 23:19  edit

Category: この素晴らしき演奏家達

tb: --  |  cm: 16

top △

コメント

中村紘子さんの悲報は突然でしたね、。
ところで、NHK(渋谷の本局には)当時のテープは
保管してあるかも知れませんね~。

しかしながら、余程の嘆願数が出ないと、再放送追悼?は
どうかとも思われますし、、。。して貰えるといいですよね。

こんなVHSビデオも販売されていたようですよ。
http://fumislog.seesaa.net/article/31611263.html

多分、NHKエデュケーショナルが制作?してるとおもうんで、
リンクしておきますね。

NHKの放送番組に関するお問合せは、以下に直接お尋ねください。
とあります。
https://www.nhk-ed.co.jp/person

酢~ #mQop/nM. | URL | 2016/07/31 20:57 | edit

中村紘子さんの演奏は、確かにダイナミックではあったと思うのですが、私にはちょっと好みではなかったです。 何ていうのか、音がケンケンしていて、すっと音楽に入っていけない感じでした。 よく言えば、絢爛豪華にピアノが鳴っているのですが、誇張し過ぎな感じに聞こえたのです。 この演奏を見ても、そんな感じがします。https://www.youtube.com/watch?v=Iop0AzrszV0

H.T. #- | URL | 2016/07/31 23:09 | edit

私は、一昨年中村紘子さんの生演奏を聴くことができましたが、それが最後になってしまったなんて、本当に残念です。
「ピアノのおけいこ」再放送見たいです!
kusuさん、「ピアノとともに」を録画していたなんてすごいですね。
すごいレアものだと思います!

g-clef #- | URL | 2016/07/31 23:34 | edit

追悼番組が組まれるようですね。

酢~さま、早速のコメント、ありがとうございます。

中村紘子さんが闘病中であることは、音楽雑誌をたまに買って読んでいたため知っておりましたが、
余りの突然の悲報に、しばし呆然としてしまいました。

「ピアノとともに」は相当昔の番組ですし、何といってもシリーズものですから
再放送は厳しいでしょうね。
これが1回だけの公開レッスンの模様をテレビ放映したものならば、
再放送も可能かもしれませんが…。

我が家の録画したものも相当画像悪いです。
実家は山のほうですので、電波障害でテレビ画面が荒れているように映ることは日常茶飯事。
さらには、このレッスン番組では数回、NHK側から
「ただいま電波障害が発生しております」というテロップが流れたりしています。
当然、我が家のテレビは砂の嵐テイストになってしまっております(^^;)

NHKでは、再放送してほしい演奏会とかのリクエストを受け付けていますね。
酢~さまのブログにもリンクが貼られていますが、
日曜日夜のクラシック音楽番組です。
1回、PCからこの番組に対してリクエストしたことがありますが、
いまだに再放送してくれませんねぇ…(^▽^;)

kusu #- | URL | 2016/08/01 22:23 | edit

拝聴いたしました。

H.Tさま、久しぶりのコメント、ありがとうございます。

youtubeへのリンク、ありがとうございます。

ちょっと癖のある、好みの分かれる演奏と私も思います。
聴き終わった後に始まった(youtubeは放置しておくと、次の動画が始まりますよね)
メフィストワルツや、愛の夢のほうが、私は良い感じの演奏だと思いました。

ショパンコンクールの入賞者なことで、ショパン弾きのレッテルを貼られたくなかったのかしら?

彼女が弾くショパンをテレビで拝見したこともありますが、
私の持つ「ショパンのイメージ」とはちょっと違う、
独特な演奏をされているなぁと感じた記憶があります。
(ここはもっと、「間」が欲しいなぁ…と、良く思いました)
彼女自身が作り上げたショパンですから、これも個性なのですが…。(^^;)

「ピアノとともに」の番組の中でも、実に力強い演奏をなさっておりました。
鍵盤をアタックする瞬間が、まさに渾身の力で…という感じに思えました。
ピアノが壊れないか?と、ちょっと心配したワタクシです。(笑)

kusu #- | URL | 2016/08/01 22:50 | edit

レアもの…ですか?でも、画像の質が、かなり悪いんです…(@_@。

g-clefさま、コメントどうもありがとうございます。

> 私は、一昨年中村紘子さんの生演奏を聴くことができましたが、それが最後になってしまったなんて、本当に残念です。
うわぁ~♪ g-clefさまは、中村紘子さんの生演奏を聴かれたのですね。
今回のことは、あまりに急なことで、本当に驚きました。
演奏活動は、休まれたり再開されたりの繰り返しだったようですね。
比較的最近、リサイタルの告知チラシを見たような気がするのですが、去年だったかしら?
聴きに行っておけば良かったと、とても後悔しております。

「ピアノとともに」は、まだ、私がピアノを再開する以前に放映していたものです。
録画に使ったテープから判断すると、
この番組を録画したいがためにVHSレコーダーを購入したのではないか?と思います。
(レコーダーに「おまけ」でついてきたテープで録画しているんです…(^^;))
実家は田舎で、山があるところですので、電波障害に悩ませれていました。
テレビ画面が二重映りするのが日常茶飯事状態でしたので、
録画した番組も結構画像が荒れています。
録画を失敗したのか、途中から始まっている回もあります。

この番組で生徒さんだったかたたちは、
現在、アラフォー、アラフィフくらいの世代でしょうか?
中村紘子さんに教えを乞うなんて、なんて贅沢な体験なのかしらと、とても羨ましく思いました。

kusu #- | URL | 2016/08/01 23:11 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2016/08/03 19:58 | edit

こんにちは!

クラシックのことはさっぱりわかりませんが・・・
中村紘子さんは昔から存じておりました。
最近、大物の方の訃報が続いてますよね。悲しい。
番組を見た事はないですが「ピアノのおけいこ」というタイトル、見覚えがある気がします。
教育テレビでしたよね。

出演されてたCM、ハウスデリッシュカレーのCMだったと思いマス♪
確認してないのでもしかしたら間違っているかもですが、カレーのCMだったことだけは確かですよ(笑)

マナサビイ #- | URL | 2016/08/07 09:07 | edit

お久しぶりです

マナサビイさま、コメントありがとうございます。

マナサビイさまもおっしゃっておられるように、
今年は大物著名人の訃報が多いですね。
中村紘子さんの訃報は本当に驚きました。
療養中とはいえ、今日か明日かの命、というわけでもなく、
前日まで、だんな様の庄司薫さん(作家)と、
ピアノの弾きかたについて、お話をしていらっしゃったとのことで、
本当に突然のことだったようです。

「ピアノのおけいこ」は、その昔、NHK教育テレビの長寿番組でしたね。
余りたくさんは見ていないのですが、講師群がとにかくすごい!
音楽大学の教授クラスのかただったり、現役のピアニストだったり、
むちゃくちゃ贅沢な番組だったですね~。
こういう番組、また放映してくれないかしら?と思うワタクシです。

kusu #- | URL | 2016/08/07 20:29 | edit

元気かな?とずーっと気になっていました。
暑さのあまり、連日グロッキー状態だったんですね。
大変お疲れ様です。暑中お見舞い申し上げます。
こちらも今年は湿度が高いです。
気温はそちらよりは低いのでしょうが、歳のせいか夏が苦手になって来ました。(今、娘が関東の大学のオープン・キャンパスに行ってます。)
冬の方が良いような気になって来ました。
寒ければストーブを焚けばいいですからね。
H・Tさんの紹介してくれた中村紘子さんのバラ1、聴きました。
う~ん・・・な演奏ですね。
なんか、ガチャガチャな感じで、ショパンのナイーブな感じが皆無・・・。
でも、英雄ポロネーズは(気の強さが出て)いいかも!。
彼女の気質や性格からだとバラ1は合わないのかな、と思いました。
でも昔の演奏なので、年齢を重ねてからはもしかしたらイイ感じの演奏になってるかもねー。・・・って私弾けないけど!
あの、中村紘子さんのカレーのCMの英雄ポロネーズは私も憧れて、あのサビの部分だけ練習しましたが、とーっても難しい上に手も小さいのでなかなか上手く弾けなくてショパンってすごいなーと言う思い出があります。
ピアニストさんがこんなカレーのCMに出るんだなぁーと驚いた感もあります。?
(ここはもっと、「間」が欲しいなぁ…と、良く思いました)
彼女自身が作り上げたショパンですから、これも個性なのですが…。
のKusuさんにとても同感です。
クラシックの演奏って・・・、その時代や個人の好みや考察等で違いますよね。
時代が変われば人の考えも変わるし。
有名なベトの「運命」もその時代時代でスピードが全然違うんですよ。
そんな感じ・・・?

ではまた。

ひさへ #- | URL | 2016/08/07 21:30 | edit

8月3日の19時58分にコメントをくださった鍵コメさまへ

コメント、いつもありがとうございます。

毎日暑いですね~。
梅雨明け前の一時期、涼しくて凌ぎやすくてとっても良かったのですが、
梅雨明けしたら、いきなりの真夏日の連続。
九州のほうは猛暑日の連続ですね。
今年の日本は、やはり暑いです。来年の春が怖いなぁ…、花粉がたくさん飛びそう…(~_~;)

近況のご連絡、ありがとうございます。そちらへもお伺いさせていただきました。
……しかも、またドジりました…(滝汗)すみません!<m(__)m>

kusu #- | URL | 2016/08/07 21:47 | edit

毎朝の天気予報、いつも、ひさへさまのお住いのエリアまで見てますよ~(笑)

コメント、ありがとうございます。
ひさへさまのブログ、読み逃げしてます。ゴメンナサイ!<m(__)m>

年を取ると、暑さに耐性がなくなるようで?夏が年々苦手になってきています。
身体を動かしたりしているわけでなく、座っているだけなのに、汗が髪の先から、顎からしたたる。
今までにない汗のかき方です。
おかげですっかり夏バテモードに突入しています。
あぁ、背中やお腹にたっぷり?ついている脂肪の衣を脱ぎ捨てたいわ~!
少しは涼しくなるかしら~?

毎朝、ニュース番組内の天気予報で、
ひさへさまのお住いの天気や気温もチェックしていますが、確かに今年はそちらも気温が高いですね。
でも、真夏日がないのは羨ましい!
関東地方が梅雨明け直前の時期に、すこし涼しい時期が1週間ほどありました。
その時には「うわーっ!ひさへさまのお住いのほうが気温が高いよ、ありえなーい!」と驚いたことがあります。
日本も、すっかり北から南まで、亜熱帯地方になりつつありますね。
ところで、お嬢さまが関東地方に?
暑さでへばっていないか心配です。
東京のコンクリートジャングルの暑さは、ひときわ体に堪えますからね。

中村紘子さんの弾き方ですが、いつも全身全霊で弾いています、という感じがします。
それが曲によっては、みなぎる力?という感じがただよっていますね。
まぁ、弾く瞬間だけ力が入っているだけなのでしょうが、
ついつい、ピアノが壊れないかしら?と心配になってしまいます。

今日(8月7日)の早朝、テレビで、中村紘子さんの昔(1960年代)の演奏を流していましたが、
着物姿!で、ショパンのピアノ協奏曲1番を弾かれていました。
コンクールで入賞後に留学してからは、
弾き方を根本的から直すよう指導され、悩んだ時期もあったようです。
昔は、指を高く上げて打鍵する、という教え方だったわけで、
私が過去に教わってきた先生のなかにも、
子ども時代にそういう教育を受けてきただろうと思われる先生もいらっしゃいました。
私も、多少その影響を受けているのか、
今の先生には、「あまり指を高く上げないで!」とよく言われます。
ショパンのナイーブさを出すには、余り指を高く上げて打鍵しないほうが良い感じがします。
さらに、バラ1は手が小さい人が弾くのは厳しい曲です。
そういう意味では、手が小さいと言われていた中村紘子さんが弾くには不利な曲かもしれませんね。
ことに、コーダの部分はピアニストであっても、ノーミスで弾けている人はあまりいないみたいですよ。
(たしか?H.Tさま情報だったかしら…?)
何となく、彼女の弾くショパンには癖がある感じがするのですが、
他の作曲家となると、さほど感じないんですよね~。素敵な演奏だな~と思うんです。
なぜにショパンだけ?これも不思議です。

カレーのコマーシャルをググってみてみたのですが、なんだか記憶がない~。
コマーシャルに出ていらしたのは、何となく記憶にあるのですが、こんなCMだったかしら~?な感じです。
いやだわ~、若年性痴呆?の始まりかしら~?(*_*;

kusu #- | URL | 2016/08/07 22:41 | edit

電話しました!

初めまして!
私も「ピアノとともに」を是非再放送して欲しいと思っています。
なので、NHKさんに電話しました!
そういう声が大きければ実現するのではないでしょうか?
実現すると良いですね〜♪

Largo #- | URL | 2016/08/15 09:43 | edit

いらっしゃいませ~<m(__)m>

Largoさま、
ワタクシの駄ブログにお越しくださったばかりか、
コメントまで下さりありがとうございます。

「ピアノとともに」は、ピアノを習っているかたなら、
ぜひ再放送してほしい番組の一つですよね~。
平日の深夜でもいいので、再放送してくれたら、うれしいです。

NHKのEテレで、リクエストを受け付けていますが、
http://www.nhk.or.jp/e-tele/onegai/offer/index1.html
Eテレのリクエストは「みんなのうた」が多いですね~!
シリーズものの再放送は厳しい?
でも、明らかにシリーズものと思われる番組を、
1回分ずつリクエストされているかたがいらっしゃいました。

実は、ワタクシ、もう一つ再放送してほしい番組があるのです。
NHK-BSで3年くらい前に放送した「私を救ったショパンのバラード」(BS世界のドキュメンタリー)です。
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=130906
ちょうど薄型テレビと、レコーダーを購入したばかりの時期でしたので、
操作方法が良くわからず「予約録画ってどうやるの?」な状態でした。
(今ならこの手の番組をテレビ欄で見つけたら、速攻予約です)
テレビ欄をみて、「これ見たい!」と思いながらも、うっかり見損ねてしまったのです。
「BS世界のドキュメンタリー」では、リクエストも受け付けているのですが、
最近放映したものに限られているようです。

もう視られないかも、と思うと、余計視たくなりますよね~。
電話攻撃、あとは、ネットでリクエスト攻撃かな。
私ももう少し調べてみます。

kusu #- | URL | 2016/08/15 23:33 | edit

Eね!しました!

私も再放送リクエストにイイねしました!

http://www.nhk.or.jp/e-tele/onegai/detail/70554.html#main_section

でもあと6日以内に93人がイイねしなければならないようで。。。

とりあえず自分のブログとFacebookには書いたのですが反応が薄くって。。
(涙)
なんとかしたいですね!

その他の番組も見られるといいですね〜♪

Largo #- | URL | 2016/08/30 22:25 | edit

リクエスト期限が過ぎたら、再リクエスト。

Largoさま、再びのコメントありがとうございます、

お返事がかなり遅くなってしまったことをお詫びいたします。

ホームページを見に行っていきました。
「Eね」の賛同数が少ないですね~。
再放送のリクエストが出来る、ということをみなさんご存知ないのかもしれませんね。

ホームページからリクエストできることを知らない → ホームページを見に行かない → Eねが押されない

ということでしょうか。
私もコメントを頂くまで知りませんでしたし…(お恥ずかしい~)
リクエスト期限が切れたら、再度リクエストですね。

kusu #- | URL | 2016/09/04 19:12 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △