ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

こんな状態で大丈夫なのかっ!? 

さて、今年もあと1か月余りを残すところになりました。

本当に1年ってあっという間ですよね~。じたばたしているうちに過ぎ去っていく感じ。


発表会まで、あと2か月とちょっと。

なのに、まだミスタッチがあちこちに…という情けない状況です。

まぁ、似たような音型の繰り返しで、その繰り返し部分がわずかに違うだけ、という感じの曲なので、

弾いていて混乱してしまうんですよね~。

頭ではわかっているのですが、音感が全くないせいもあり、指が混乱するって言うんでしょうか?

指だけで覚えている感じですわね~(*_*;

まず、先生がおっしゃるには、もっと全体的に音量を上げて弾くこと。

私の音量だと、ステージでは、なんかモヤモヤ弾いているという感じになってしまうらしいです。

音量あげると、強弱のない演奏になりそうでちょっと怖いんですけど…(^^;)



久しぶりのレッスン記録です


○ツェルニー50番の4曲目
  この曲、苦戦してます!
  嫌いな曲ではないので、練習し始めるとあっという間に1時間、なんてことはザラです。でも苦戦中!(^^;)
  軽やかな感じで弾かれなければならない曲ですが、私が弾くと、とっても「重やか(笑)」
  片手なら弾けるのに、両手にすると指が大混乱する場所が結構あります。練習が足りなすぎですね。
  オクターブの弾き方を注意されました。
  右手は指が開きずらいので、鍵盤の横?から弾かざるを得ない状況なのですが、
  この時、手首を使って弾いていると先生はおっしゃいます。
  私の弾き癖らしいのですが、この弾き方が悪いというわけではなく、
  これでは速い曲になると、速度が出せないわけで
  この曲のように、速く軽やかに弾くには適さない弾き方だそうです。
  ゆったりした曲ならば、この弾き方でも良いんですけどね。
  先生がおっしゃるには、オクターブを鍵盤の上から、手首を使わずに弾くようにしたほうがいいとのこと。
  でもね~、右手でのオクターブは、どうしても鍵盤の上からだと、隣の音を引っかけてしまうんだよね。
  ……なさけねぇ…orz
 

 
○シューベルト  即興曲  op.90-3 
  さて、私にとって課題が多い曲です。
  右手は音の細かい流れの中でメロディを歌っていかなければならないの曲ですが、
  しばしばメロディ以外の音が、焦って弾いているように聴こえるそうです。
  苦手なところに来ると、曲が速くなる傾向があるとか、重要なところでミスるとか…
  この曲は和声の変化で聴かせるようなところもあるので、ミスタッチすると、むっちゃ目立つの!(@_@。
  フレーズの変わり目の弾き方がイマイチ。もう少し間を取る(だから焦って聴こえるのかも?)ほうが良い。
  フレーズの終わらせかたをもっと研究する。



問題点、ありすぎですな~こんなことでいいのか~!いくない…(^^;)


いつもお読みいただき、ありがとうございます。
先日の雪、私が住んでいる千葉でも降りました。 2016112412080000.jpg
12月に勤務先での納会(28日)中に、みぞれが降っていると騒ぎになった記憶はありますが、
11月に雪なんて、初めてです。これも地球温暖化のなせるわざらしいですね。


ピアノランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

2016/11/27 Sun. 20:41  edit

Category: ピアノレッスン

tb: --  |  cm: 4

top △

コメント

久しぶりのコメントです!

こんばんは。
コメント返し(?)です!

まだ2ヶ月以上あるんでしょ!?
じゃあ、余裕ですね!
kusuさんほどのお方であれば2ヶ月で相当完成度を高められるはずですよ♪
思うようにピアノ弾けない私の分も頑張って下さい!

良いなぁ、ツェルニー〜
私も早く右手を治して挑戦したいです!
って、いつ治るんだろうか、右手???
アメリカ出張で悪化させてしまったので、振り出しに戻っちゃった感じですが、根気よく気長に回復を待ちます!

前の記事も読みましたが、羨ましいなぁ〜
最近は全然コンサートに行く時間が無いです…
今年は仕事が超絶忙しくて…(>_<)
来年こそは時間を作ってコンサートに行きたい!
今年はポリーニだけしか行けなかった…(まあ、ポリーニのコンサートは最高でしたが)
そして、フレデリックを購入したので、お金もない…(涙)

でも、常にポジティブに頑張ります!
お互い、頑張りましょうね♪
それでは、またきます。

p.s. お肌に悪いので、早く寝ましょう(笑)

ピアノ弾けないピアノ弾きの物理学者 #- | URL | 2016/11/27 21:46 | edit

こんばんは

「重やか」

笑ってしまいました(*^。^*)
あと2か月、もしあと4か月あったとしても、意外と直前での追い込みは同じかもしれないと思うので、あせらずじっくりと、しかも直前はあせって?(このあせりが大事、、、と思う私、だからいつもだめなのか(・・?)

コメント改めまして(^^ゞ
2か月あるので大丈夫ですよ~
2か月、大きいです(^^♪

レディピアノ #hmP6g7cw | URL | 2016/11/27 22:17 | edit

ツェルニー、きっとハマります!

物理学者さま、本当に久しぶりのコメントですね~。
ユッキーのコメント以来、半年ぶりじゃないですか?

ツェルニーは、物理学者さんだったら、絶対にハマりそうな気がします。
夢中になって、寝ずに練習する姿が目に浮かびます。
早く右手を治してトライしてみてください。
でも、無理はいけませんよ~。
と言っても、利き腕だと、なかなか休ませることが出来ないので、
辛いものがありますね。

発表会まで、あと2か月しかない~と言いつつも、
まだ全く焦ることなく、のほほんとしております。
尻に火が付くのはいつのことだろう?
去年の発表会の時は、相当気合いが入って、
発表会ではピークを過ぎてしまったようなところがありましたが、
今年は、なんとか発表会時期にピークを持って行きたいものです。

物理学者さまが、アメリカ出張時に溺愛したもので、
ワタクシの妄想の「カタカナで6文字」は、分かっていらっしゃるんじゃないですか?
「他の楽器も弾いてみたい」とか、
以前、ブログに書かれていらっしゃいましたよね?
あれなら、使うのは左手中心ですから、頑張ればなんとか…。
答は……
ファミレスの「スカイラ~ク」?おぉっと、ちょうど6文字ですねぇ…(笑)
って、あのファミレスはひらがな6文字でしたねぇ…(爆笑)
しかもアメリカにはないし…(^^;)

お忙しいところ、コメントありがとうございました。
また冷やかしにいらしてください。

kusu #- | URL | 2016/11/28 19:33 | edit

もっと軽やかに弾きたいのですが…(^^;)

レディピアノさま、コメントありがとうございます。
先日の地震は驚きました。
大丈夫だったようで、何よりです。
5年過ぎても「余震」ですか~。何だか怖いですね。
うちのほうも、いつ大きな地震が来ても不思議ではないので、
あちこちで大きい地震があったというニュースを聞くたびにビビってます。
震度7の地震が来たら、床が抜けて、ピアノが下のお宅を直撃するのでは?
自分のことより、それが一番恐ろしいです。

「軽やか」の反対語が「重やか」かどうかは分かりませんが(^^;)
練習していると、「全然軽やかじゃない」と思うんですよ~。
本当に「重やか」がぴったりです。「めっちゃ重やか…」(爆笑)

励ましのコメント、嬉しく拝見いたしました。
ピアノ演奏では、私よりもはるかに場数を踏まれているレディピアノさまの言葉でしたら、
間違いはないかな?と思いました。
確かに直前の追い込みは、あと2か月だろうが4か月だろうが一緒ですね。
年を越したら、お尻に火が付くのではないかと思ってます。

それにしても、私、こんなにのんきで良いのかしら?(笑)

kusu #- | URL | 2016/11/28 19:47 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。