ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

合同レッスンはなくなってしまったけれど… 

久しぶりの更新です。

すっかりサボり癖が重症になってしまったワタクシです。


むかしから感じていたことですが、なぜか1月は、他の月より長く感じます。

1月が終わって、2月に入るやいなや、時間に加速度がついて、

あれよあれよという間に 1年が終わってしまうんですね。

今年の1月は、私にしては、慌ただしい1ヶ月でしたが、

終わってみればやはり長かった?と感じます。


さて、1月のできごとについては、後で記事にすることとして、

久しぶりにレッスンのことを書きたいと思います。

今日は「音楽一家」さんとの合同レッスンの予定でした。

そのために、先生が LL教室を借りてくださいましたが、「音楽一家」さんが体調をくずされ、

急遽、単独レッスンになりました。なんと、LL教室を独り占めです!

LL教室には、ヤマハのC3のグランドピアノがあります。

スポットライトも当てていただき、気分はすっかり発表会です(笑)

ここのグランドピアノは、前回の発表会の前にも弾かせていただきましたし、

ピアノを購入する際には、試弾もさせていただきました。

その時には、単に「弾きやすいピアノだな〜」くらいしか感じなかったのですが、

今日は音色までちゃんと認識できまして、「いい音だなぁ〜」とウットリしながら弾くことができました。

高音が「パキッ」とした感じで、メロディがきれいに響く感じ。

我が家のピアノの音が、エアコンや空気の乾燥のせいなのか、ちょいと狂い気味で、

どうも釈然としない感じで、日々の練習をしていました。

普段、レッスンで普段の練習以上に弾けるということは稀なのですが、

今回ばかりは、レッスンでも、家で弾くのと同じくらいの感覚で弾けるということが続きました。

これが、今日のレッスンでもいい方向に作用し、

派手にミスタッチをやらかしたとは言え、家で練習する以上に納得して弾けたのも確かです。

ピアノの音が良いということだけで、モチベーションが滅茶苦茶上がるものなんですね〜。

「音楽一家」さんとの合同レッスンのために、

先生がLL教室を1時間押さえておいてくださったのですが、急遽中止になったことで、

レッスン後の30分は(レッスン自体は30分なので)自主練習のために開放してくださいました。
(先生は「音楽一家」さんのお嬢さまのレッスンのため、ご自分のレッスン室に戻られました)

弾いていて、むっちゃ楽しいと心から思うのは、久しぶりでした。

それにしても、自宅のピアノの狂いが、こういう方向で良い影響をもたらすとは思わなかったよ。

家での練習のモチベーションが下がっているので、発表会が終わったら、調律呼ぼうかな〜。

でも、もう少し暖かくなって、エアコンを使わなくなってからの方が良いかなぁ?

悩みます。


いつもお読みいただき、ありがとうございます。
発表会まで、ラストスパートです。


ピアノランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

2017/02/04 Sat. 20:28  edit

Category: ピアノレッスン

tb: --  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。