ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

大人の楽しい一日 その2 

さて、モスバーガーで昼食を摂った後、

少し早めに弾き合い会場であるスタジオのあるビルへ行ってみましたら、

望月先生はすでにいらしておりました。(望月先生は、ワタクシと違って、まごうかたなき美女です)

ひさへさんは少し遅れるということで、先にスタジオ入りして弾き合い会を始めることとしました。


       IMG_0339.jpg   ← ピアノはベヒシュタイン♪
 望月先生、画像お借りいたしました。快諾くださり、ありがとうございます。

こちらは、ひさへさんからお借りした画像です。ありがとうございます~♪嬉しいです~♪IMG_3351.jpg

それにしても、ピアノって、なんて美しい形をしているんでしょ♫


望月先生は、ピアノの先生をなさっておられるくらいですから、安心して聴いていられる安定度の高さ。

某曲集の全曲動画を撮ることを目指しておられるそうです。

長くても1曲2ページの小曲集ですが、

中には、高度なテクニックがないと難しいのでは?と思われる感じの曲もありました。

全くよどみなく、クリアに弾かれていて、さすがだなぁと思いました。

触ってみたら、ちょっと難しいタイプのピアノでしたが、

本当に上手な人は、ピアノの個体差は関係ないんですね。まさに「弘法筆を選ばず」です。


物理学者さんは、手のサポーターが痛々しいですが、動く左手だけで、左手のための曲を弾いてくださいました。

ご本人、「下手なので…」とおっしゃってましたが、全然そんなことないです。

曲に非常に真摯に向き合っている姿に、感動すら覚えました。

大変な努力をされた様子がうかがえましたし、着実にご自分のレパートリーにされています。

この曲の楽譜を見せていただきましたが、これが凄い!

どう凄いのかについては、企業秘密ということにさせていただきますが、「さすが!」と思わせる楽譜でした。

物理学者さんの完璧主義を垣間見たような感じがしました。


物理学者さんが演奏中、ひさへさんが外から「ピンポーン」と鳴らしたらしいのですが、

望月先生と、ピアノを弾いている最中だった物理学者さんには聞こえたというのです。

難聴気味のワタクシ、その音が聞こえませんでした。聞こえていたら、ドアを開けに行ったのですが…(泣)

補聴器いるかしら?人間ドックでいつも引っかかる項目だし…(泣)


ひさへさんとは初対面でしたが、ブログでやり取りしていた期間が長かったこともあって、

すぐに意気投合と相成りました。それはもう、昔からの友人のような感じすらしました。


ひさへさんは完全暗譜で何曲も弾いてくださり、レパートリーの広さを実感。

ひさへさんって、人前でアガルことってあるのかしら?と思わされるくらい、

物おじしない、堂々とした演奏で、小指の故障を微塵も感じさせない完成度の高さです。

途中から、小指にサポーター?をして弾いてくださいましたが、

小指に負担をかけないよう、運指も変えて弾いておられる。

ブログ内で、演奏動画も披露されているひさへさんですが、生演奏は動画よりもさらに素晴らしかった!

やはり、生演奏に勝るものはないですね~。

「今、出来ることをやる」という、みなさまの無言の教え、しっかり受け止めました。



新曲の譜読みについての話が出ました。

知らない曲だと、どうしてもCDなどを聴いて、どんな曲なのか確認してみたくなりますが、

有名な曲だと、「自分の頭にあるその曲のイメージ」で弾いてしまうので、

本人がちゃんと弾けているつもりでいても、先生から見たら全然ダメと言われたりしますね。

ワタクシの先生も、譜読み時点ではCD禁止令を出します。

いわゆる、拍を数えるということをしなくなるんですよね。リズムが甘々、グダグダになる。

まず、きっちりと楽譜の内容(基礎)を把握して、それがきっちりと出来るようになってから、

自分なりの曲想を付けて行く(自分の曲にして行くという行為)。

この自分の曲にして行くという行為は、まさに底なし。それが、音楽の楽しいところでもあるんだけどね。



ちなみに、ワタクシは、シューベルトと、ショパンを弾かせていただきましたが、

シューベルトはメロディと伴奏のバランスがイマイチ。

家ではこのタッチでOKなのですが、ピアノの個体差に合わせられるようでなければいけませんね。

ショパンは見事に音が転びまくったわ。(^^ゞ

さらには、ワタクシのバラ1は、まさに「つまみ喰い」状態での披露。情けなさすぎ~(´;ω;`)

次の機会までには、きっちり弾けるようにしておかねばと、固く誓ったkusuでした。




 続 く … 


いつもお読みいただき、ありがとうございます。


ピアノランキング
関連記事
スポンサーサイト

2017/05/01 Mon. 00:10  edit

Category: ピアノのある日常

tb: --  |  cm: 4

top △

コメント

その3が楽しみです!!

kusuさん、大変お世話になりました!!
kusuさんもですが、皆さま温かく迎えてくださって、うれしくてしゃべりすぎました。
勝手に超楽しかったです!!
kusuさんは想像していたよりも明るくて楽しいお方でした。
もっと、いろいろ聞きたい事があったのになぁ~。
想像通りだった事は指が軽くよく回る、という事。
まぁ、そうじゃなきゃバラ1は弾けないですけどね~。
バラ1のある部分のフレーズがきれいで印象に残ってます。
かっこ良かったです。

kusuさん、相変わらずほめ上手ですねぇ。
あんなにボロボロな演奏だったのにも関わらず、ほめる所を探してよく見つけてくれました!!kusuさんの最もすごい所だわ。関心です。
でも、小指のサポーターなしでも弾けるくらいに超軽い鍵盤でした。
見た目鍵盤が重そうなピアノなのに・・・。
考えてみたら、この3年、自分のピアノ以外のピアノには触ったこともなかったので、かなり調子が狂いました。
ピアノって個体によって全然違うという当たり前な事を完全に忘れていた状態で弾いてしまったので。
でも、まぁ、あれが私の実力ということですね。
和先生は本当に安定な演奏で、安心して聴けました。
どんな個性のあるピアノでも自分のモノにしてしまうのがプロなんですねぇ。
安心な演奏・・・、それが目標かな。
物理学者さんも、落ち着いて演奏していましたね。
顔もポーカーフェイスなら演奏もポーカーフェイスな感じ。
やっぱり演奏って性格が出るのかな。

しかし、見た目が素敵なピアノでしたね。
私が写した29日の写真はなんと消えてしまいました・・・。
データとして残っているみたいなので、何とかなりそうですが、
チップ自体が故障したような・・・。
ポールのコンサートの一部も消えてしまったわけで・・・(TT)
ちょっとこれから頑張ってみます。

kusuさん、これからもよろしくね!!
ではまた!

ひさへ #- | URL | 2017/05/02 12:02 | edit

無事に帰宅出来たようでよかったです。

ひさへさん、長旅でお疲れのところ、コメントありがとうございます。

こちらこそ、いろいろお世話になりました。
私も勝手に?超楽しかったです。
久々に楽しく、充実したひと時を過ごすことが出来ました。

わたし、実はとーっても根暗なの(笑)
あっ、信じてないでしょ?(笑)周りに合わせるタイプなのよ。
自分で話をするより、人の話を聞いているほうが好きなんです。
普段の行動が、一人で完結しているみたいなところがあります。
ミスタッチすると、一人で勝手に笑ってたり、百面相してみたりしてるでしょ?
普段でも、コケそうになった後、「あぶねー」と独り言を言ってへらへらしてたり、
思っていたよりも、事がうまくできると「やったー」とか、
「アタシ天才!」とか、つぶやいて、一人でガッツポーズしてたり…。
一人で、ボケツッコミしてることもあるし…。
まぁ、早い話がkusuは、相当変な奴です。

ピアノについては、自分も譜読みや弾き方の苦労とかしてますし、
軽かったとはいえ、指の骨折で、ピアノを弾きたくても弾けないつらさもわかっているので、
それを乗りこえて、頑張ってきた、ということは、私にとって賞賛に値するんですよ。
努力の痕跡が見えるので、悪いところなんて全然ないように思えるんです。
なので、褒めるところを探しているわけでないです。
発表会とかで、演奏者がミスって止まりそうになると、「ずっと頑張ってきたんだから、出来るよ~」と、
全然知らない人に対しても、心の中でエールを送ったりします。
ちなみに私の兄は、何でもけなすほうです。
まず、良いところを見ようと思うのは、反面教師がすぐそばにいた、ということもありそうですね(笑)

ピアノの個体については、自分の楽器を持ち運べないので、
いざ弾いてみるまで、どんな楽器に当たるか分かりませんから、
ピアノに合わせる弾き方が、瞬時にできなければいけないんでしょうね。
未熟なもので、これがなかなかできないです。
上手く弾けなかったことを、ピアノのせいにしてはだめですよね~。
深ーく反省しております。

写真が復活できて良かったです。写真データを送ってくださり、ありがとうございました。
一生の宝物になる、ポールの写真も復活できて良かったですね。
さっそく、ブログ内で使わせていただきました。ありがとうございます。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。<m(__)m>

kusu #- | URL | 2017/05/03 21:18 | edit

どうも~♪
kusuさん、私のブログにコメントありがとうございます!
あれれっ! ひさへさんのブログでも見ましたが、
お二人さんは知り合いだったんですね~

自身、ビートルズのWords of Loveという曲をピアノとチェンバロの
ミックス音で即興で編曲して、弾いてみました!この曲のピアノソロ楽譜が
無いみたいだったのでいっそアレンジしてまえ!と。。。
ひまな時にでも聴いてやってください!
http://kunichan0129.blog.fc2.com/

国ちゃん #- | URL | 2017/05/05 21:13 | edit

国ちゃんさま、コメントありがとうございます

いつもコメントありがとうございます。
ただいま、東京から帰宅途中です。

ひさへさんとは、私がブログを立ち上げて間もない頃から
コメントのやりとりをしております。
でも、お会いするのは今回が初めてなんですよ。
ブログでのコメントやり取り期間が長かったので、
初めてお会いした方にも関わらず、
長年の友人のような感じがいたしました。

精力的に動画をアップされて、
いつも感心しております。
ご連絡ありがとうございます。
今日はお伺いすることは難しいと思いますが、
近いうちにお邪魔させて頂きますね〜。

kusu #- | URL | 2017/05/05 21:50 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △