ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

東 北 旅 行 2017  その3 

東北旅行 3日目 6月5日(月)
2泊目の旅館は、秋保温泉内にある、「ニュー水戸屋」さん。 2017060515ニュー水戸屋さん

いつもより若干ゆっくり目に起床し、朝食後、磊々峡と秋保大滝に行ってみることにしました。

ニュー水戸屋さんから歩いて10分強歩いたところから、磊々峡散策道へ入ります。

木の根っこやら、石やらで、散策道はとにかく足場が悪い。

スマホで写真を撮りながら歩いていたせいで、またもや何かに躓いて、散策道の真ん中で大の字に転がる。

昨日駐車場の縁石に躓いて転んだところと同じところを打って、流血沙汰。

さすがにすぐに起きあがることが出来なくて、Sさんが肩を貸してくれたり、

Nさんから消毒用ウエットティッシュを貰ったり、持っていた絆創膏総動員の憂き目に…。

スマホ大好きで、片時も手放せないみなさま、歩きスマホはホントに危険ですよッ!!
2017060511磊々峡散策11  2017060509磊々峡散策09  2017060501磊々峡散策01
石に開いた、ハート形の穴?が可愛い!この直後、散策路ですっ転ぶ。↑

2017060504磊々峡散策04  2017060506磊々峡散策06  2017060510磊々峡散策10  マイナスイオンがいっぱい!
  

宿をチェックアウトして、車で秋保大滝へ向かう。 2017060516秋保大滝1


この滝を見に行くのは結構体力使うんです。石の階段(しかも一段が結構高さがある)がてんこ盛り。

磊々峡散策途中ですっ転んだせいで、ひざが痛い~。階段キツイ~。

滝を見に行くのに行きは下り階段なのですが、滝を見終えて階段を上がってくる方もいらっしゃる。

意外にも、結構お年を召した感じのかたが多いんですね。

階段が急で、足場も悪いので、一応ロープが張られているため、それを頼りに石段を下りていくのですが、

やはり、自分よりも年上かな?と思われる方が、

ロープにつかまりながら一生懸命に上がってくる姿を見ると、ロープを譲らざるを得ない。

一番下まで降りたところに滝がありますが、間近から見上げる滝は…イイ(´▽`)2017060518秋保大滝3

足場が悪い階段を一生懸命下りてきた甲斐があります。

帰りが下り階段ということは、帰りは当然のことながら上り階段なわけで、

ゼーゼー言いながら、休憩を入れながらヨレヨレと上がります。

「行きはよいよい帰りは恐い」と、童謡「とおりゃんせ」をつい、口ずさみたくなりました。

秋保大滝を後にし、仙台駅に向かい帰途に着きました。  


今年の東北旅行は雨こそ降られませんでしたが、天気はイマイチ。

2回もすっ転んでひざはヒリヒリ、ガクガク。

足腰の衰えを、これでもか!と思うくらい実感してしまった旅でした。



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
次回からは北海道旅行記を書きます。
北海道の比較的狭い範囲を行ったり来たり、毎日がドライブでした。


ピアノランキング
関連記事
スポンサーサイト

2017/06/18 Sun. 22:32  edit

Category: Have a nice trip

tb: --  |  cm: 2

top △

コメント

お疲れ様です。
写真拝見しました。
本当に足場が悪そうな大自然いっぱいの所ですね。
旅にはアクシデントが付きものではありますが、2回も同じ所を・・・、膝、大丈夫ですか・・・?もう、治りましたか…?

足腰の衰え・・・、お互いに老化に抗って行きましょう~。

北海道旅行記、楽しみです!

ひさへ #- | URL | 2017/06/25 11:31 | edit

右ひざに、大きなかさぶたが出来てます(笑)

ひさへさま、コメントありがとうございます。

北海道へ行くと、非常に贅沢な土地の使い方をしているなぁと、
とってもうらやましくなります。
東京や千葉が箱庭に見えてきます。

ご心配いただき、ありがとうございます。
ひざは現在右足に大きなかさぶたが出来てます。
続けて2回負傷したところなので、治りそうで治らないです。
年を重ねていくと、こういう些細な怪我でも治りが悪いです。
北海道旅行中は、「足をあげて歩く」に徹しました(笑)
自分が思っている以上に足をあげて歩いていないようで、
ちょっとの段差が危険です(駐車場の縁石に躓いたのは何?と言われそうですが?)
定年で仕事からリタイアしたら、アッと言う間に足腰が弱りそうで怖いです。

北海道旅行記、早くアップしないと、忘れそう~
すでにどこへ行ったか、半分うろ覚え状態と化しています(^^;)

kusu #- | URL | 2017/06/26 00:27 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △