ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

inside YAMAHA DGP-1 

グランドピアノは弾くと、ハンマーやダンパーの動きを目の前で見ることが出来ますね。

アップライトピアノは、ピアノの躯体(箱?)で囲われてしまっていますが、

ピアノ上部にあるふた?を開ければかろうじて見ることが出来ます。



でも、電子ピアノって、中がどうなっているか見ることが出来ませんね。

当然、中には基盤とか精密機器が入っていますから、勝手に解体できないつくりになっていて、

技術屋さん以外は、さわれないようになっているようです。


ということで、私が所持している電子ピアノYAMAHA DGP-1の天板をはずしてみました~。

もちろん、取扱説明書には「修理できる部品はないので、天板をはずしてはいけません」と、

きちんと明記されています。

でも構造が簡単すぎるんですよ。天板が3個のネジで留まっているだけ。

私のような、ど素人でも簡単に外せてしまいます。

「素人にさわれるようなつくりにしちゃだめでしょ?YAMAHAさん!?」と言いたいところですが、

この天板を簡単に外せるおかげで、私はかなり助けられたのですが…。


天板をはずした中身はこんな感じ。電子ピアノの心臓部分です。

この幅40cm位かな?この左右隣は板で隠されて中は確認できませんが、

たぶん響板代わりのスピーカーが、下向きに付いていると思われます。

奥に大きな基盤(奥の緑色のです。マザーボードってやつですかね?)があって、

なんだかわからない装置?が、思ったより閑散とした感じで手前に配置されています。
inside DGP-1 1


そして、この手前にハンマーを始めとするアクション一式が収められています。

下・左の画像は手前中央部。

上画像にあるマザーボードからのコードの束(画像上部のグレーの束)の一部が、

ここの小さな基盤につながっています。残りのコードは左右に一対あるスピーカーへ。

一番手前にある白い部分は、ハンマーの動きをセンサーでとらえ、

そのデータを基盤へ送るための線(細い透明な釣糸みたいな線 - グラスファイバーかな? )らしきものが

絡まったり切れたりしないよう固定・保護する板。

この釣糸みたいな線は、キーセンサーにつながっているようです。


その右の画像はピアノの左右前面にあるスピーカー。スピーカーの左に見えるのはアクション部分。

アコースティックのグランドピアノは、弾いていると前面から音が出ている感じがしますね。

DGP-1は、「前面についているスピーカーがあまり大きくない」+「天板を閉じてしまう」ため、

グランド特有の音のシャワーを浴びている感じがないですね。惜しい!

音を外に出して弾くことがあまりないので、それでもまぁ良いのですが…。
inside DGP-1 2 inside DGP-1 3


それから、肝心のアクション部分。

ハンマーの代わりに黒いおもりが付いていて、このおかげで押したキーが元位置に戻ってくれます。

アコースティックのグランドピアノも、ハンマー自身の重さでキーが元に戻りますから、

同じ原理を使っていることがわかります。
DGP-1 action1

で、これがキーを押した時の状態。
DGP-1 action2
このおもりは接着剤で止めているだけなので、経年劣化で実によく外れて下に落ちましてね。

最初におもりが落ちたときは、キーが下がったままになって、まったく戻ってくれなくなりました。

当然、非常にあせりました。

修理依頼するにしても、これだけのために来てもらうのも、どうなんだろうと悩むところです。

「このピアノの中って、どうなっているんだろう?」という好奇心もありましたので、

恐る恐るネジをはずしてみたら、意外と簡単に天板が外せることがわかりました。

で、戻らなくなってしまったキーのアクション部分を見てみると、黒いおもりが外れていました。

落ちたおもりを探して、接着剤で付け直して終わり。アレ?こんなに簡単なんだ……。

それから何回天板開けておもりを付け直したことか。もう慣れたものです。


今年の2月に電子ピアノの調整をしていただきましたが、

おもりが落ちる件についての修理依頼が今までも結構あり、

2008年ごろまではアクション部分の全交換の対応等もしていたとのことでした。

落ちたおもりを自分でつけていた話をしたら、当然のことながら苦笑されました。恥ずかしい…(汗)

http://www.youtube.com/watch?v=iiGnDotX1gY
こちらの動画、異音がするのはおもりが落ちているからと思わるのですが
(鍵盤がやや沈み込んでいるところは、おもりが落ちかけているで、ほぼ間違いないと思います)
キーがちゃんと元位置に戻っているところもあるので、そこは違う原因なのかな?
こういうカチカチ音がする症状が出たこともありましたので…。

http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=GIbjg5RFclo&feature=endscreen
私が所持している電子ピアノの上位機種である、Avant Grandの動画を見つけましたので、
リンク貼っておきます。
楽器の紹介をしている外人さん、ピアノが上手なかたですね。
英語?(違うような気もする…)で解説されているので、何言ってるんだかさっぱりですが、
こういうのを見てしまうと、凄く欲しくなってしまうじゃないですか~!やめてぇぇ~(笑)

ようやくリンク張りのコツがつかめました。過去記事のリンク(3月11日付)も手直ししました。

いつもだらだら記事をお読みいただき、ありがとうございます。
banner (1)
関連記事
スポンサーサイト

2013/04/08 Mon. 00:20  edit

Category: ピアノのある日常

tb: 0  |  cm: 15

top △

コメント

はじめましてkususanさん。
先日は、MA・YU・KOにコメントいただきまして
ありがとうございます。
あのツェルニー大好き真由子でございます(笑)。
訪問履歴から参りました(記事がアップされていましたので)。

電子ピアノの内部ってこんななのですね。
と言っても何が何やら私には電気音痴なのでわかりませんが(^_^;)。

またお邪魔します(*^_^*)。

真由子 #MJLNzMZ2 | URL | 2013/04/08 21:43 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2013/04/08 21:45 | edit

Re: タイトルなし

こんばんわ
お久しぶりでございます。
コメントいただき、ありがとうございました。
> 先日は、MA・YU・KOにコメントいただきまして
> ありがとうございます。
> あのツェルニー大好き真由子でございます(笑)。
その節は自分勝手なコメント、大変失礼いたしました(・∀・;)テヘッ!。
相変わらず進歩なくて、ツェルニーが苦手です。困っちゃいますね。
ちょっとドジをしまして、それ以降ツェルニーを長期お休みしています。
そのドジ記念日が今月なので、自虐ネタとして近日記事アップ予定です。

> 電子ピアノの内部ってこんななのですね。
> と言っても何が何やら私には電気音痴なのでわかりませんが(^_^;)。
私も全然メカ的なことは分からないのですが、興味だけはありますので、記事アップしました。
記事にも書きましたが、ピアノの不具合がありまして、
修理屋さんを呼ぶのに時間がかかる
修理の内容が大したことなさそう?
(どんな状態か確認してから、修理依頼してもいいかな~というケチくさい考え)
中はどうなっているのかな?という好奇心。
で、取説での禁止項目を無視して開けてしまったわけです。(笑)
技術屋さんからしたら、しょうもないお客ということになりますね。

> またお邪魔します(*^_^*)。
ありがとうございました。
更新が休日中心ですが、またいらしていただけると嬉しいです。

kusu #- | URL | 2013/04/08 22:41 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2013/04/09 21:00 | edit

Re: タイトルなし

ご連絡ありがとうございました。
気をつけます。

kusu #- | URL | 2013/04/09 22:00 | edit

こんばんは、お邪魔します!

電子ピアノの中を初めて見ました。
電子だけあって、やっぱりパソコンっぽいものなんですね。
とても面白いです。

Avant Grandってものすごく高いんですね。
無知なものでして、値段を見てびっくりしました。
でも高いだけあって、モノはとても良いのでしょうねー。

バラードを弾かれるようなkusuさまには
高級品がよく似合う気がしますよ。
などとアオッてみる(・∀・)

またお邪魔します!

akimerman #- | URL | 2013/04/09 22:06 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2013/04/09 22:33 | edit

いつもコメントありがとうございます。
> 電子ピアノの中を初めて見ました。
> 電子だけあって、やっぱりパソコンっぽいものなんですね。
> とても面白いです。
パソコン……言われてみれば確かに…。(そこまでは思いつきませんでした)
アコースティックピアノの中も、精巧なからくり状態ですよ。
アクション部分の模型を目の前で触ってみたいです。
どんな部品がどんな感じで動いて、あのような美しい音を出しているのか興味ありますね。

> Avant Grandってものすごく高いんですね。
> 無知なものでして、値段を見てびっくりしました。
> でも高いだけあって、モノはとても良いのでしょうねー。
そうなんです!高いんです、ありえないくらい…。
欲しいんですけど、もうちょっとお金を出せば、いや、ローン額を増やせば、
グランドが買えてしまうとなると、これは選択に悩みますよ!
(せっかく少しローンを減らしたというのに、また増やしてどうする?という感じ(^_^;))
先生も「それだけ出すなら、普通のピアノのほうがいいじゃない!」とおっしゃってます。(だよね~)
YAMAHAさんは全体的に他のメーカーさんより高いですね。雰囲気倍くらいするかんじです。
それだけ自社製品に自信を持っているということなのでしょうが…。

> バラードを弾かれるようなkusuさまには
> 高級品がよく似合う気がしますよ。
> などとアオッてみる(・∀・)
ふっふっふ…バラードの下手さなら、だれにも負けませんよ(笑)
それに、そんなに煽られたら、本当に買っちゃいますよ~、いつか、ね(笑)
なんて悠長なことを言っていると、消費税があっという間に10%になって家計が大打撃なんてことに…
安倍さん、消費税10%にするのは100年後くらいでお願いしまぁぁぁ~す!

> またお邪魔します!
いつもコメントありがとうございます。
もう感謝の嵐?でございます。

kusu #- | URL | 2013/04/09 23:02 | edit

いろいろありがとうございました。m(_ _)m
よろしかったらまたいらしてください。
大歓迎です!

kusu #- | URL | 2013/04/09 23:14 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2013/04/10 10:33 | edit

いつもありがとうございます

ご連絡ありがとうございました。

ピアノは本当に良いですね。
体が続く限り、弾いていけたらなと思っています。
ピアノは指を使うので、ボケないって言いますしね?

更新サボり気味ですが、またお越しください。

kusu #- | URL | 2013/04/10 22:56 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2013/04/11 17:58 | edit

Re: タイトルなし

こんばんわ
いつもありがとうございます。
勤務先から返信しております(もう退社しますが…笑)
光栄でございます♪
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

kusu #- | URL | 2013/04/11 19:37 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2013/04/11 23:12 | edit

Re: タイトルなし

さっそくのご連絡、ありがとうございました。
お言葉に甘えさせていただきます~
今週、更新がまだゼロなので、何とかしたいなと。
がんばります…(笑)

kusu #- | URL | 2013/04/11 23:19 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://mugimiru.blog.fc2.com/tb.php/36-c425384f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。