FC2ブログ

ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

安嶋健太郎さんのピアノリサイタルに行ってきました 

ピアノ友さまの師匠であられる安嶋健太郎さんのピアノリサイタルへ行ってきました。IMG_0490.jpg


プロのピアノ演奏を聴きに行くのは久しぶりです。

ブログにはアップしませんでしたが、6月に神奈川県まではるばる聴きに行ったとき以来です。

ちなみに、6月に聴きに行ったのも安嶋健太郎さんの演奏会です。(聴いたのはショパンのワルツ他)

今回の会場は地元の音楽ホール。

「のだめカンタービレ」のロケにも使われたという、音響の良いホールです。



今回はオールショパン・プログラムです。

          ・ポロネーズ WN1
          ・ポロネーズ WN2
          ・即興曲 第1番 op.29
          ・即興曲 第2番 op.36
          ・即興曲 第3番 op.51
          ・幻想即興曲 WN46
          ・幻想ポロネーズ op.61


               休   憩

          ・バラード 第1番 op.23
          ・バラード 第2番 op.38
          ・バラード 第3番 op.47
          ・バラード 第4番 op.52


      アンコール
          ・ショパン ワルツ第10番
          ・ラフマニノフ 前奏曲 op.2-3「「鐘」
          ・ショパン 華麗なる円舞曲 op.34-1
          ・ショパン 革命のエチュード op.10-12



最初のポロネーズ2曲は、ショパンがまだ子どもであった頃の作品です。

WN1は、かわいらしく、瑞々しさに溢れた曲ですが、

WN2では、すでに彼らしさ(抒情性って言うんですかね?)が曲の間から垣間見えます。

超有名な幻想即興曲は、彼の死後発見され、

ショパンの友人であったフォンタナ氏によって、日の目を見た曲ですが、

ショパン自身はこの曲を世に出すつもりはなかったと言われています。

今でいうところの「訳アリ」な曲だったのかもしれませんね?


さて、バラード偏愛症候群に罹患している私にとって、

バラード全曲聴くというプログラムは外せません。

安嶋健太郎さんの以前の演奏会で、1番は聞かせていただいたことがありますが、2番から4番は初めてです。

どんな物語が曲から醸し出されてくるのか、とても楽しみでした。

ピアノが壊れるんじゃないか?と思われるほどの力強さ(殊に2番の中間部とコーダは圧巻!)

力強いと言っても、粗暴な音では決して無く、

一音一音、クリアに音が立ち上がり、グングン聴かせます。

微かに聴こえる繊細で澄んだピアニシシモは、ただただ、ため息が出るばかり。

私が特に「良いなぁ~」と思ったのが3番。

インスパイアされた詩の内容を知っているだけに、

3番は誰の演奏を聴いても物語の場面が目に浮かびますが、

後半から終盤にかけての、悲劇に向かっている部分の表現のしかたにゾクッとしました。

左手の低音が、かすかな地響きのごとく、唸っているかのような弾き方に、たとえようもない凄みを感じました。

いろいろなかたの演奏会で、何度も生でバラ3は聴いていますが、このような感覚になったのは初めてです。


それから、聴きながら、あたかも自分が弾いているような感じになるのでしょうか?
(これはピアノを弾かれる方なら、きっと皆さま同じではないかと思うのですが…)

演奏者が曲を弾き終えて、拍手するまえに、まず呼吸。息を吸い込む。(息吐きながら聴いてる?(笑))

呼吸すらも忘れてしまうと言う感じでしょうか。


アンコールはクラシックに余りなじみがない方でも「聴いたことがある」というような超有名曲ばかり。

アンコール4曲弾いて、「もう終わりですよ~」の合図に、

ステージのピアノの蓋を閉じたのは、イケてる演出ですね。分かりやすい!


演奏会の後、ピアノ友さまははりきって恩師の安嶋先生とお写真タイム。

その後、お店に入り、しっかりと夕食を摂りました。
  IMG_0487.jpg IMG_0482.jpg ← 生パスタ美味しい! IMG_0484.jpg ← 珈琲

ピアノ友さまは、2週間おきにレッスンに通われていらっしゃるとのこと。

やはり、通して弾けるくらいにしてレッスンに臨まれるのだそうです。

………うわぁ…、やっぱり私には個人の先生のレッスンは無理だわ~。

月一レッスンでも譜読みが終わらない感じがするし…(情けない…)


それにしても、人によってずいぶん違うものなんだなぁ…とつくづく思う。

ピアノ友さまは、かなり初見が出来る方のようですが、

初見で弾けない曲は、どんなに練習しても弾けないそうです。
(アタシはどの曲も初見で通して弾くなんて、絶対に無理!)

以前、違う演奏会でご一緒させていただいたブロともさまは、「初見能力が神的に凄い」らしいし…。

ピアノ友さまの「練習会仲間さま」たちのお話を伺うと、皆さまむっちゃ弾けるらしく、

プロのピアニストの方もいらっしゃるそうだ。

凄いなぁ……。

私など、習っている年月だけやたら長いのに、その方たちの足元にも及ばないや…。


さて、今回の演奏会会場のホールは、某地方企業がスポンサーになっているのですが、

その企業がスポンサーを降りるらしいです?(又聞き)

その後、そのホールを含む建物自体をどうするのか未定ですが、

駅周辺の再開発計画があるので、それに伴い解体される可能性も無きにしもあらず、のようです。

駅近なうえに、音響の良いホールなので、

他企業のスポンサーが付くとかして、何とか存続してほしいものです。

ヤマハさんあたりがスポンサーになればいいのに、とも思いますが、

ビル1棟買い取るのは、さすがに難しいよねぇ?

駅から遠い(徒歩約15分)楽器店がこちらに越してくればいいのにとも思うのですが…。

あとは、ホールが格安でレンタルできたりすると、むっちゃ嬉しいんだけどな~。

ヤマハさん、ご一考願えませんか~?(ヲイヲイ… (*^▽^*))

って、勝手なこと言い放題のkusuでした~。

ヤマハさん、すみません…( ̄▽ ̄;) 一応謝っておこう…(お前、何様だよ!笑)



いつもお読みいただき、ありがとうございます。
1年早いですね~!今年もあと20日余り…。
アタシもババアになるわけだ…はぁ~(ため息)


ピアノランキング
関連記事
スポンサーサイト

2017/12/11 Mon. 20:24  edit

Category: この素晴らしき演奏家達

tb: --  |  cm: 2

top △

コメント

こんばんは

なかなかPCを開くことがなくなり、久しぶりの更新状態なので、ご訪問もゆっくりの期間になっております(笑)

初見の能力の高い方はわたしもうらやましいです。
なんかすべてにおいて能力ないんですよね~
こんな私がピアノをずっと弾いてていいんだろうかと自問自答して100万年(笑)
あれ、たしか去年成人式だったような、、、
月日が経つのはあっというまで、もう年の瀬っていうのも実感ありません(^^♪
来年も宜しくお願い致しま~す(*^。^*)

レディピアノ #hmP6g7cw | URL | 2017/12/27 22:34 | edit

ホント、羨ましいです

レディピアノさま、年末のお忙しい中、
コメントありがとうございます。

私もPCをなかなか開くことがなくなりまして、
めっきり更新が遠のいてしまっております。
勤務先での仕事のやり方が変わったことで、
残業三昧の日々に戻ってしまいました。
しばらくの間、ほとんど残業なしで過ごせたのですが…(T . T)

初見能力がなさすぎて、読譜の時間がかかり過ぎて、
人生無駄にしている感じがしています。
なんとも情けないことですが、
普通の人の10倍は譜読みに時間をかけているような気がします。
どうしてこうなった?みたいな感じです。

今年も今日で終わりですね。
一年経つのはあっという間。
今年もいろいろご心配下さり、ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。

kusu #- | URL | 2017/12/31 10:23 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。