FC2ブログ

ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

曲が速すぎて、指が暴れまくる(笑) 

ピアノ教室の2週間続けてお休みになったことで、

1日分だけ特別に別の日に振り替えてくださることになりました。


さて、ツェルニー30番の2曲めです。

軽やかに弾くと軽快で可愛らしい曲ですが、速さがハンパない。

楽譜に記載されている速度で弾けたら、先生いらないんじゃないかと思うくらい。

ドミソとか、ドソミソの繰り返しで速く弾こうとすると、

指が暴れまくって、まるで超強大な台風が指先に吹き上げるが如し。

しかもこの2パターンの繰り返しが、これまた苦手ときている。

あれも苦手、これも苦手と、お前は一体何を練習してきたんだ!

自分自身を叱りつけながら、メトロノームを使ってまともに弾ける速度を探す。

♩=100〜110くらいな感じ。頑張って120位。

ヲイヲイ、2番の速度は二分音符で108だゼェ〜…(今の倍の速度…ショボーン)

先生からは、二分音符75位で弾けるよう練習してきて下さいと言われる。

メトロノームで徐々に早くしていく方法で何とかなるかなぁ?


次はドビュッシー。

最初の方を両手で弾く。

この曲はピアノ曲だけど、オーケストラを意識した弾き方をしたほうが良いとのこと。

E音で弾かれる音の後ろから、他の楽器の響きが聴こえてくるようなイメージを持つと良い。

パート練習が効果的だそうだ。

中間部は曲が劇的に盛り上がる、要の部分なので、

ここはまず片手づつで良いので、もっと滑らかに弾けるようにすること。

和音の音域が広いので、どうしても音がつかめない部分がある。

左手の方が開くので、こちらは9度の開きでも何とかなりそうだが、

問題は右手の方だなぁ。

さらに、左手で右手の和音を補佐しなければならないところがあるが、

まずはそれは考えずに、滑らかに弾けるようになったら

補佐する練習をする方がいいようだ。


いつもお読みいただき、ありがとうございます。
すっかりと暖かい陽気になりました。
こちらは桜が満開です。しかーし、桜が散った後は、毛○のブランコが待っている。キャーッ!


ピアノランキング
関連記事
スポンサーサイト

2018/04/02 Mon. 00:11  edit

Category: ピアノレッスン

tb: --  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。