ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

久しぶりに、シューベルトを気持ち良く弾く 

久しぶりのピアノレッスンに行ってきました。

3月から4月にかけては、ピアノ教室も決算期であるため、レッスンがお休みになります。



ツェルニー30番の2曲目は、結局大して速度を上げられなかった。

小指抑えっぱなしで急速に「ドミソ」音型弾けたらプロじゃ!(そこまで言うか?笑)

ものすごく弾きづらい箇所があるが、指が転びながらも何とか弾けた。

次は3曲目だが、先生のお話だとバッハのフランス組曲3番の「アルマンド」らしい。

まぁ、両方練習しておこう。



次は、発表会で悲惨な出来であったシューベルト。

この曲を発表会で弾いてから2か月余りが経過した。

幸いなことに、発表会のリベンジの機会を与えられたこの曲(恥の上塗りにならなければ良いが)を

再度見ていただけるよう、先生にお願いをしておいた。

ちょっと放置してしまったので、練習再開時には、指が動かなくなっていたりとか、

ミスったことのないところでミスったりとか、

ほぼ暗譜でないと弾けない(同じようなフレーズのオンパレードで、楽譜を見ながらだと目が回る)

中間部の暗譜が飛んでいたりとかで、結構悲惨な有様でしたが、

レッスンでは、派手に2箇所位コケましたが、久しぶりに非常に気持ち良く弾けました。

先生からは、身体を少し前に倒して、指に体重がかけられるような弾き方で!とアドバイス。

これ、発表会前では出来ていたそうですが、今は後ろに反り返り気味になっているそうです。

これも、私のよろしくない癖のようです。



ドビュッシーは、中間部中心。

途中で、左右の手ともオクターブ超え、9度の和音が出てくるが、これをパッと取れるように。

あまりにパッと和音を取ってしまっても不自然な感じになるので、

直前のフレーズで、多少ルバートをかけた方が自然に聴こえるそうだ。


いつもお読みいただき、ありがとうございます。
ツェルニーをしっかり練習した後にシューベルトを弾いたら、指の運びがとても滑らかになって、
練習曲の重要さを再認識しました。


ピアノランキング
関連記事
スポンサーサイト

2018/04/15 Sun. 18:06  edit

Category: ピアノレッスン

tb: --  |  cm: 6

top △

コメント

こんばんは

お久しぶりのコメント、失礼いたします。
ドビッシ~、何を弾いていらっしゃるのですか~?
9度、あれかな?それとも、、、

レディピアノ #hmP6g7cw | URL | 2018/04/15 20:54 | edit

答えはブログ内に…

レディピアノさま、コメントありがとうございます。

その後も強風の日が何日かありましたが、大丈夫でしたでしょうか?
愛車のキズも手当してあげたのかな〜?

ご質問の答えですが、ブログ内に答えがありますよ〜(笑)
おそらく、レディピアノさまが想像していらっしゃる曲ではないか?と思います。

kusu #- | URL | 2018/04/15 21:40 | edit

こんばんは

沈める寺?
わお~
私は弾いたことはありませんが、とっても幻想的で、描写的で、すごい曲ですよね!
KUSUさん、ステキ~(*^。^*)

レディピアノ #hmP6g7cw | URL | 2018/04/16 21:17 | edit

ちょっとビビっています。

レディピアノさま、再びのコメントありがとうございます。

曲名について、正解です。
ちょっと楽譜の見た目が易しげで、大好きな曲でもあって、
この曲に決めたのですが、
和音の音域が9度とか、数カ所出てくるうえに、
表現がめちゃくちゃ難しい曲だと先生に言われ、
早くもビビっています(笑)

kusu #- | URL | 2018/04/16 21:30 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2018/04/18 00:27 | edit

4月18日の0時27分にコメントを下さった鍵コメさまへ

こんばんは。
お忙しいところ、ご連絡ありがとうございます。

くれぐれもご無理をなさいませんように。
やるべき事を優先させてくださいね。

kusu #- | URL | 2018/04/18 00:35 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △