ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

現在習っている曲 

土曜日はレッスン日です。

ヤマハの音楽教室に通っています。レッスンは30分。正直短いです。


ところで、現在、自分の持つ能力から、かなりかけ離れた曲を練習しています。

当然、うまく弾けません。

中学2年でこの曲を聴いて、大好きになりまして、

ずっと「弾けたらいいな~。でも、絶対無理だよね」と思い続けてきた曲です。

自分にとって、いわゆる最終目標曲。ゲームでいえば、ラスボス的な曲です。


「戦場のピアニスト」という映画を見た方なら

ユダヤ人ピアニストのシュピルマンが、ドイツ軍将校のまえで弾いた曲と言えば分かると思います。

そう、あれです。「ショパン バラード第1番 op.23」……orz

練習曲が嫌いな私がですよ-!

ツェルニー40番弾くと、あまりのへろへろぶりに先生からダメ出し食らいっぱなしの私が!ですよ-!!

うそだろ?ありえねぇ!性質の悪い冗談だろ?と自分でも思います。


一度リタイアしたピアノを再開したとき、掲げた目標が3つあります。

手元に当時書いた日記があります。

習い始めて、まる4年が経過するくらいの時期です。ちょっと抜粋してみます。(原文ママ)


19××年5月27日

いよいよ、ツェルニー40番に入った。

ピアノを4年前に始めたころ、これだけは、やりたいと思っていたことがある。

1.最低でも、ツェルニー30番をマスターすること。

2.何の曲でもいいので、ショパンの曲を1曲弾くこと。(注:この時点で、ワルツを4曲練習済み)

3.5年は(ピアノを)続けてみる。

このうちの2つが達成されたわけだ。

無理っぽい目標として「ショパンのバラード1番を弾けるようにする」というのがあるが、

これについては、さらにあと6~7年はかかるんではないかと思うんだが…。



ものすごく強気だ…。当時の自分にとって、バラードは間違ってもあと6~7年で弾けるような曲じゃない!

ツェルニー30番終わらせるのに何年かかったと思っているんだ?(正解は3年です。時間かかり過ぎ!)

そもそも、この日記を書いた時から何年経っている?



私も老眼が出てくる位ですから、若くありません。

練習曲嫌いな私が、自分が弾いてみたいと思う曲を弾けるレベルまで待っていたら、

間違いなくおばあちゃんになってしまうでしょうし…。それどころか生きていないかも…?┐(´―`;)┌ヤレヤレ…

現在、私を指導してくださっている先生は、

大人の生徒には、やってみたい曲があったらトライさせてみるという考え方をなさいます。

だいたい大人が弾きたいと希望するのは、難曲とカテゴリーされる曲ばかりです。

難曲を弾くには、楽譜を読みこなす目と、相当な体力を必要とします。

つまり、そういうことができる元気があるうちに、トライさせるというわけです。

当然、無理は承知。弾けるまでに要する時間の膨大さ、そして、それを見守る先生の忍耐も半端ではないでしょう。

ただ、自分が弾きたいと思っている曲なら、かなりの努力をするはずですから、

曲を表現するというレベルまでは無理としても、弾くこと(音にする)は不可能ではないのかもしれません。

弾きこなせなくて、たとえ残念な結果に終わったとしても、

「全部はできなかったけど、ここまでは弾けた」という自信につながりそうです。

もちろん、出来る、出来ないは、先生が生徒の能力を考えて判断します。

出来ないと判断されれば、「ちょっと無理ですね~」とやんわり言われます。

私の場合はショパンはスケルツォ(2番とか弾けたらカッコよくないですか?個人的には4番が好きですが…)

バラードなら4番、ポロネーズ2番(op.26-2)は無理ですね~と言われました。

もちろん、それ以上の難度(英雄もしくは幻想ポロネーズ・ソナタとか)の曲は射程圏外です。



自分の能力からして、この曲を弾くのは絶対無理だろうな、と思っていました。

正直なところ、「こんなに早いうちに弾くことになるとは!」と、ちょっと動揺。


「早いか?むしろ遅い部類だろう?」「習いだして二十余年になるのに?」

というツッコミは、この際ナシにしていただいて。自分比ですから…(笑)

関連記事
スポンサーサイト

2013/02/17 Sun. 03:20  edit

Category: 練習している曲について

tb: 0  |  cm: 2

top △

コメント

こんばんは、お邪魔いたします。

バラード第1番ですか!
すごいなぁ。うらやましいなぁ。
弾いてると気持ち良いのだろうなぁ。

私がこの難易度の曲を弾きたい!
なんて言おうものなら

「寝言は寝てからいうものですよ?」

と冷たく言われるのが容易に想像できます(´∀`)

練習は大変でしょうが、がんばってください!
応援しています!

またお伺いいたします。
お邪魔いたしました!

akimerman #- | URL | 2013/02/17 22:42 | edit

Re: タイトルなし

お越しいただき、ありがとうございました。

> バラード第1番ですか!
> すごいなぁ。うらやましいなぁ。
> 弾いてると気持ち良いのだろうなぁ。
上手に弾ければ気持ちも良いのかもしれませんが、
まるで関所のように、出来ないところがボコボコ点在していまして、
ここが、なかなか出来るようになりません。(´A`)トホホ…
かなり自分に無理させてる感が満載ですね。もう、弾くのだけで手一杯な感じです。
最難関部分の約2ページが、ほぼ手つかずで残っています。
ここは片手でも難儀しています…。(すぐHPがオレンジ色になってしまうので…笑)
両手練習を少しずつ始めていますが、すぐ
ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!! な状態になってしまいます。
そろそろ「少しずつでも両手にしていきましょうか?」と
先生に言われそうなので恐ろしいです。いつクリアできるか見当もつかない~。
途中経過を、音源だけでもアップできればと、
電子ピアノから直接PCに録音できる方法を探しています。
(マイク録音だと、トチったときの私の「ヒィ~!」とか
「ウヒャヒャ!」とか発狂した声が入りかねないので)

> 私がこの難易度の曲を弾きたい!
> なんて言おうものなら
> 「寝言は寝てからいうものですよ?」
> と冷たく言われるのが容易に想像できます(´∀`)
私は結構サボっていましたが、
akimermanさまは、独学の時から、指の練習曲をされていましたよね。
基礎をしっかり頑張れば、敷居はずっと低くなりますよ。
「○○の曲、いつかきっと弾いたるで~!」と思っていると、練習の励みになることうけあいです。

> 練習は大変でしょうが、がんばってください!
> 応援しています!
励ましの言葉、ありがとうございます。
もう少し、もがいてみることにします。

> またお伺いいたします。
> お邪魔いたしました!
お仕事がお忙しくなるとのこと、頑張ってくださいませ。
よろしかったら、またお越しください。
ありがとうございました。

kususan #- | URL | 2013/02/18 00:01 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://mugimiru.blog.fc2.com/tb.php/4-f750d86b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △