ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

身体の部品がくたびれてきています。(人間ドック受けました) 

ここ数年、県内では結構有名な病院の分院へ出向き、人間ドックを受けています。

勤務先の近くにあるクリニックで健康診断、でも良いのですが、

私もそれなりの年齢になってきましたので、

もう少し広範囲で調べてもらえる、人間ドックを受けるようにしています。

若いころは健康診断を受けても、オールA判定(異常なし)だったのに、

最近は、いろいろ身体の部品がくたびれてきているようで、

B判定(わずかな所見あり)やC判定(再検査もしくは要観察)が

検査項目の半分くらいを占めるようになってきました。

なので、最近は人間ドックを受けるのが恐怖になってきています。

現在、ちょっと体重が標準より多め(デブ…笑)なので、

体重を少し減らせば、数値が改善されそうなものも結構あります。


最近、目がみえずらいな~と思っておりましたが、測ってみてびっくり!

矯正視力で 左0.3 右0.5……。裸眼で測ったんですか?レベルです。(本当の裸眼視力は0.01です…泣)

去年よりだいぶ視力が下がっていました。(去年は左0.8、右0.7です)

老眼が入ってきているので、現在、遠近両用のコンタクトレンズというのを使っています。

レンズの中央が近視用。その周りが老眼用という作りになっているのですが、これがまた見えずらい。

瞳に比べて、レンズが小さいハードレンズのため、

常に近視用のエリアが黒目の中央に来るわけではありません。

ほとんどずれている、に近いです。

なので、瞬きを何度もして、レンズの中央部分が黒目中心に乗るように調整しないと遠くが見えない…。

これが結構鬱陶しい…。

またコンタクトレンズ作らなきゃな~。今度は近視用のみにして、老眼鏡とペア購入か…ハァ~(泣)

白髪もそうだけど、人間年を取ると、体のメンテナンスにいろいろとお金がかかるなぁ~ ┐(´―`;)┌ヤレヤレ…


あと超音波で内臓を診てもらうと、やや脂肪肝テイスト。(フォアグラかい!?)

血圧がちょっと高め。(上が130台、下が80)

これらは痩せたら数値が改善されそうですね。

気になるコレステロール値は、なんとか正常範囲。

昔から善玉コレステロール値が結構高いです。

40~50くらいの数値のかたが多いようですが、私は80~90位あります。体質なのでしょうかね?

ピアノやっているくせに、ちょっと難聴(ヘッドホン練習のせいかも…)。

これは普段から、ちょっと困ったなと思っています。

耳打ちされた言葉とかが聴きとれず、聞き返してしまったりで、

とにかく、もっと大きな声で話してくれませんか?と思うことが多いです。

子どもの頃、風邪をひくと必ず中耳炎を併発したので、それも原因かもしれません。


今回、初めて脳ドックとやらを受けてみました。

脳内の血管をスキャニング出来るなんて凄いですね。

検査中はいろんな音がして賑やかでしたよ。

結果は4週間後くらいなのですが、ちょっとドキドキ…!

「脳動脈瘤がありますね」とか言われたらどうしよう~(今からビビってどうするよ~笑)


人間ドックの帰りに、楽器屋さんに寄ってみようとか、ピアノレンタルして弾いてこようかとか、

いろいろ考えて、楽譜まで持って出かけたのに、どうもお腹の調子がね…( ´;д;)グスン…

胃のレントゲンを撮る際のバリウムを排出するために飲む薬(下〇)の効き目がばっちりで、

………あとは想像にお任せします。

こんな状態なので、どこにも寄らず(寄れず)、そのまま家に帰って来てしまいました。

結局、家の電子ピアノで練習しました。

うーん、ちょっと残念だな~。仕方ないけど…。

まぁ、うちの子(電子ピアノ)も、キーを押す音が気になったりしますが、

私の暴力的演奏?に耐えてくれるので、なかなかけなげで可愛いんですけどね。



いつもありがとうございます。
banner (1)
関連記事
スポンサーサイト

2013/05/14 Tue. 00:38  edit

Category: 年には勝てない老体のこと

tb: 0  |  cm: 2

top △

コメント

こんばんは、お邪魔します!

人間ドックお疲れさまでした。
検査を受けるのが恐怖というのが、よくわかります。
この歳になってくると、オールA判定とはいきませんよね。
私も毎回ドキドキしながら検索を受けています。

1度検便で引っかかってしまい、再検査を受けた事があります。
あれはちょっと怖かったですねー。
再検査を受けるまでちょっと間があいたりするのも嫌なものです。

再検査の時はお尻からカメラ(汚くてすみません)を突っ込まれて、
モニタに映ってる自分の腸の中を見せられて・・・
自分の体の中を見ている、というのがなんか変な感じでした。

幸い問題はありませんでしたが、
また再検査になったりしないかと、毎年ビクビクです。

健康あってこそのピアノライフなので、
お互いに体には気を使いましょうね。

と言いつつ来月に検査を控えてるのに、どうしても食べてしまう私でした(・∀・)

akimerman #- | URL | 2013/05/15 22:19 | edit

Re: タイトルなし

コメントありがとうございました。

> 検査を受けるのが恐怖というのが、よくわかります。
> この歳になってくると、オールA判定とはいきませんよね。
昔、勤務先の先輩が、「健康診断受けるの怖い~」とか「嫌だー!」とブルーになっていましたが、
ここ5年くらいで、先輩の気持ちが、ようやく自分の身を持ってわかるようになりました。
毎年、血圧やコレステロール値とかの数値が、全然嬉しくない右肩上がり状態です。

> 1度検便で引っかかってしまい、再検査を受けた事があります。
> あれはちょっと怖かったですねー。
> 再検査を受けるまでちょっと間があいたりするのも嫌なものです。
大腸内視鏡検査ですね。数年前ですが、私も受けましたよ。
辛い検査だったという記憶しかありません。
それ以来、検便検査が引っかからなければ「よっしゃー!」と思ってしまいます(笑)。
今年も無事クリアで胸をなでおろしています。
(すぐ検査結果が出るものについては、2時間程度待ちますが、結果を教えてもらえるので)
他にも気にしなきゃいけないところ、たくさんあるんですけどね。

> 再検査の時はお尻からカメラ(汚くてすみません)を突っ込まれて、
> モニタに映ってる自分の腸の中を見せられて・・・
> 自分の体の中を見ている、というのがなんか変な感じでした。
大腸内視鏡検査は辛かったので、モニター見る余裕なんて全然なかったのですが、
その後に受けた胃の内視鏡検査(ポリープがレントゲン検査で見つかったので要精検)は
モニターガン見状態でした。胃の中って砂漠の風紋を見ている感じです。
自分の体の中に、このような風景が広がっているとは!
美しい!と、ちょっと見とれてしまったほど余裕をかましてました。
胃の中がとても美しい状態でしたので、当然ポリープも良性で問題ないものでした。

> 幸い問題はありませんでしたが、
> また再検査になったりしないかと、毎年ビクビクです。
再検査いやですよね。楽な検査なんてないですし…
身体の色々なところが、だいぶお疲れ状態なのはわかったので、
オールA判定でなくても、とりあえずセーフならヨシ!(本当にヨシでいいのかは疑問ですが…)
と、もはや悟りでも開けそうな心境です。

> 健康あってこそのピアノライフなので、
> お互いに体には気を使いましょうね。
>
> と言いつつ来月に検査を控えてるのに、どうしても食べてしまう私でした(・∀・)
                     ↑
これ、凄くわかるんですけど…(笑)検査あるってわかっているのだけど、なぜか食欲が倍増してしまう…
「太ると数値が上がるから、食べちゃダメだー!」と思えば思うほど食べ物に手が伸びてしまう…
意志が脆弱過ぎです。

私のピアノの先生も、健康でなければピアノは弾けないですよ!が口癖です。
高齢の生徒さんもいらっしゃる(80歳代のかたがいらっしゃるそうです…凄いですよね!)からなのかもしれませんが…。

来月の検査、無事クリアされますように…。
akimermanさまも健康第一で、ますます楽しいピアノライフを!

kususan #- | URL | 2013/05/16 01:31 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://mugimiru.blog.fc2.com/tb.php/53-17034093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △