ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

夢・の・話 ・ 1 

私にはよく見る夢があります。

「夢」といっても、勝手な妄想を伴った「夢」ではなくて、寝ているときに見ている「夢」のほうです。

もちろん勝手な妄想系の「夢」も見ますがね。

妄想系の「夢」は、先立つものが必要(単なる物欲かい…)なので、きついものがあります。

まぁ、こちらは後日にでも。



1.知らないところにいる夢

3回くらいですが、いずれも同じ場所と思われるところにいる夢を見たことがあります。

これはちょっと不思議なのですが、全然知らない場所なんです。

まぁ、夢なんて、脳内のあらゆる記憶を、ごった煮の闇鍋状態にしているようなものなので、

(夢を見ることで、脳内の記憶を整理しているという説があったような…?)

テレビや雑誌等で見たとか、子どもの頃の記憶とか、旅行先で無意識に見ていた景色とか、

そういうものが夢として出てきている可能性はありますが…。


いずれも4~5階くらいの建物の窓から、駅のロータリー?のようなところを見下ろしているんですね。

ロータリー?の向こうには、明治時代くらいに建てられた感じの洋風な建物があり、

結構広めの道路を、人がぱらぱらと渡っている。車はほとんど走っていなくて、せいぜい数台というところ。

他はもやもやした感じで、他にどういう建物があったとかはよく覚えていません。

なんとなく明治・大正時代の街並みのような感じ?

自分がいた建物の記憶もあります。古い洋館の一室にいる感じ。

結構広い部屋の中央に、十人くらいの人が向かい合って座れるような大きなテーブルがありました。

椅子は無かったかな?テーブルがあるだけで、あとは家具らしい家具もない、ちょっと殺風景な部屋…。

これはどう考えても、旅行先で入ってみた資料館とかの記憶の再現ですね。


新聞を読んで(眺めて?)いて、気になる記事を発見しました。

2011年11月5日(土)付けの、これは…読売新聞かな?
気になる景色
満州鉄道株式会社が所有していた、大連・常盤橋付近の一枚の古い写真です。書き込みの字が下手過ぎ!

画像上の写真ですが、左上に写っている洋館が、私の夢に出てくるものによく似ています。

写っている街並みもなんとなく似ている感じがします。道路はもう少し広かった感じがしますが…。

もし、前世というものがあるのなら、私は昔ここに住んでいたことがあったのではないか?とさえ思えてきます。

デジャヴなのでしょうか?



2.知らないところをさまよっている夢

学校のようなところをさまよっている夢も多いですね。

階段を上がったり下りたり、教室のようなところに出入りしたり、廊下を歩いていたり…。

自分が通っていた中学校(生徒数約1,200人の学校だったので、学校が迷路のようにやたら広かった)と、

映画「ハリーポッター」の魔法学校をミックスさせたような感じのところをうろついていたり。

あとは、何もない、まるで造成中のようなところを、ひたすら歩いていたりとか。(RPGのやり過ぎか?)

電車に乗るために、やっぱり造成中のようなところを(上記の夢とは違う日に見ています)歩いている夢。

適当に歩いているのに、ちゃんと目的である駅らしきところに到着する。(ここが夢の都合が良いところ―笑)

その後、電車に乗り、座るところを探して電車の中を延々と歩いていたりとか…。

日常では、さほど歩かない私ですが、夢の中では、とにかくよく歩いていますね。



3.なぜか、トイレを探す夢(食事中のかた、ごめんなさい)

トイレを探す夢というのは、通常、本当にトイレに行きたいと思っているとき、見がちな夢です。

「トイレ行きたい~。でも眠い…ZZZ」な感じのときですね。

しかし、必ずしもそういうときばかりではないことも多いです。

知らないところをさまよいながら、なぜかトイレを探す夢にすり替わっている。

お寺の木の渡り廊下を、トイレを探して走り回っている。(実家の近所にお寺があるので、そのイメージ?)

学校のようなところを歩いていて、いきなりトイレに行ってしまう。(なぜ?)

トイレが見つかったと思って入ってみると、個室のドアがなかったり、(外国か?)

狭すぎて体が動かせず、用が足せないとか、まったく訳が分からない。笑えます。

でも、ホントにこういう夢を良く見るんですよ。何かトラウマでもあるのかな?と思ってしまうくらいです。



4.現実感たっぷりの夢

こういう夢は見られる方多いのではないかと思います。

目覚まし時計が鳴ったあと、「あと5分~」と布団の中でグダグダしているときに見ますね。

ちゃんと起きて、普段の自分の行動をなぞっている。全く100%現実の世界そのもの!

「ハッ!?起きてないじゃん、私!」と目覚めたときの落胆といったら…(笑)

そういう時に限って、あと5分のはずが、10分も20分も寝ていて、

「ギョエーッ」と楳図かずお先生の描かれる「まことちゃん」よろしく、大パニックに陥ってしまうんですね。

寝起きの悪さは、子どものころからちっとも変っていません。

ここ数年、ケータイが5分おきに、暗くて気が滅入ってしまいそうな音楽を奏でてくれるので、

豪快に寝すごすことだけは、なくなりましたが…(笑)

(「バテンカイトス」というゲームの「Limpidly flow」という曲が目覚まし曲です。

ピアノ伴奏のもと、ヴァイオリンが悲しげなメロディを奏で、なかなか美しい曲なのですが、

朝から聴くと滅入ってしまうタイプの曲かも?バテンカイトス自体はプレイしたことありません。)




5.ピアノを弾く夢(昔よく見た夢です)

ピアノを上手に弾いている夢を、高校時代よく見ました。

ピアノを続けられなかった未練が夢に現れたのだと思っています。

面白いことに、大人になって、ピアノを再開してからは、ぱったり見なくなった夢ですね。

ピアノ・コンチェルトのカデンツァ部分を気持ちよく弾いている夢とか

コンクールで弾いている夢とか、

友人がコンクールで弾いているのを、舞台袖で見守っているとか…。

レベル高すぎて、今でも絶対に実現不可能な夢を良く見ていましたね。

もちろん、でたらめに弾いているんですが、ちゃんと曲になっていて、これまた夢のいい加減なところ。

高校時代、イタリアの超有名なピアニストであるポリーニ氏が大好きでした。(1942年生まれですから、現在71歳です)

彼の弾くショパンエチュードは凄すぎっしょ?高校時代レコードを買い、のちに同じCDも買っています。

彼の弾くエチュードの生演奏は聴いたことがありませんが、CDで聴く限り、私はあれ以上の演奏を知りません。

ポリーニ氏が夢に出てきたこともあります。

当時、彼の弾くブラームスのPC2番のレコードがお気に入りでして、夢の中で演奏を聴かせてもらったりとか…。


ちょっと話がそれますが、

高校時代、音楽好きの友人(♀笑)がいたのですが、(よく秋葉原にレコード買いに一緒に行きました)

「こんな夢見ちゃった!」なんて話すると、「ホントに良くピアノ弾く夢見るよね?」とあきれられた程でした。

この友人はツィマーマン氏の大ファンでして、二人そろうと

私「ポリーニさんが弾く○○の曲が凄ーくカッコよくてぇ~!ここがあーで、こーで…(と、うんちくを垂れる)」

友人「お兄さま(彼女はツィマーマン氏のことを、いつもこう呼んでいました)の△△のレコード発売されたから

   今度の日曜日、秋葉原に買いに行きたいっ!?ポスターもらえるかな(どっちが目的なのか、すでにわからず)」

で、大盛り上がりでした。世界に名だたる大ピアニストも、我々にかかると芸能人並の扱い…(ひでぇ…汗)

ちなみに、よくレコードを買いに行っていたのは「石丸電気」さんなのですが、

ここでレコード買うと、ポスターを貰えたりしたんです。

ポリーニ氏のポスターも2枚くらい貰ったなぁ…。もちろん壁に貼ったりしていましたよ。

アイドルのポスターならともかく、クラシックの音楽家のポスターを部屋中に貼りまくっていた変なやつでした。

やっていたことは、いまのヲタさんといい勝負です。ふっふっふっ…(不敵な笑い)



いつもだらだら記事をお読みいただき、ありがとうございます。
banner (1)

本日の記事はこれを聴きながら書きました。
Schumann Fantasie op.17 C-Dur
Schubert Wonderer-Fantasie op.15 C-Dur   pf=Maurizio Pollini
関連記事
スポンサーサイト

2013/05/18 Sat. 02:07  edit

Category: えとせとら

tb: 0  |  cm: 4

top △

コメント

面白い記事ですね!

興味深く読みました。
2・3・4番の夢は私もよく見ます。
トイレを探し回ってやっと見つけたと思ったら
公衆電話のような四面ガラス張りのトイレで
「こんなトイレいやだー」みたいなトイレ・・・の夢が多いです。
去年見た夢は、思いっきり気持ちよく放尿して、
はぁ~・・・と、うっとりしていて、その瞬間目が覚めて
やたらリアルな夢だったので、布団の中でおそるおそる
お尻に手を当ててみたのでした。濡れてなくて大丈夫で
心底ホッとしました。
1番の夢は私も前世のような気がします。
私はそうゆう夢は見ませんが、娘が2歳くらいの時から
高熱を出した時や風邪を引いて寝てるときに
「怖い夢を見た、いつも同じ夢」と言って激しく泣くんです。
大きなタイヤに追いかけられてひかれる夢だそうで、小4の時、TVで
戦争の再現フィルムが放映されていて戦車が映っていたんですけど、
娘は「このタイヤにひかれる夢を、小さい時から何度も見る」
と言ってました。もしかして前世では戦争中に戦車にひかれて死んだのかなーなんて思いました。
4番の夢は覚めた後、ホントにアセリますよね!
うとうとしながら「起きたらあーして、こーして・・・」と
手順を考えていたらその通りの夢を見ていて・・・・。
お弁当詰めて、目が覚めて「まことちゃん」になりました。

昔、宝島社の「夢の本」を愛読していて、
夢日記も付けていましたが、夢を記録するのって
難しくて長続き無かったな。

ピアニストのポスターを貼る人っているんですねぇー。
なんか、感動しました。
ポリーニやツィンマーマンのポスター貼ってるなんて・・・、
いいなー。そーゆー人、けっこう好きだな。
牛田クンのポスターが付録の意味も分かったような気がします。
高校の音楽好きな友人サンも貴重な方ですね。
クラシック・ピアノの事で盛り上がる友達なんて
なんか、いいなぁ。いい思い出ですね。

何でものめり込むと「ヲタさん」ですよね。

ひさへ #- | URL | 2013/05/19 11:16 | edit

凄いコメント、ありがとうございます!

夢って本当に不思議ですね。
人間、夢は毎日見ているそうですが、
覚えているのは起きる直前に見た夢というのが一般論のようです。
最近は、夢を見ているんだろうと思うのですが、全然記憶に残っていないですね。
早くも記憶力が衰えだしているのかも?

> トイレを探し回ってやっと見つけたと思ったら
> 公衆電話のような四面ガラス張りのトイレで
> 「こんなトイレいやだー」みたいなトイレ・・・の夢が多いです。
やはり見ますか?トイレの夢…。
本当に「どうするのよ?用が足せないでしょ?」というようなトイレの夢ばかり。
夢の中で用を足したら、お○○ょになりかねないと、ブレーキがかかるのかも?
リアルな夢…本当に夢だけで済んで良かったですね。私ならちょっとヤバかったかも(笑)
それにしても、おいしいものを食べている夢は全然見たことないのに、
アウトプット系の夢ばかりどうして見るのか…?謎です。

前世というものが本当にあるのかどうかはわからないですが、
似たような風景を見つけたときは「えぇっ?」と思いましたね。
> 娘が2歳くらいの時から
> 高熱を出した時や風邪を引いて寝てるときに
> 「怖い夢を見た、いつも同じ夢」と言って激しく泣くんです。
> 大きなタイヤに追いかけられてひかれる夢だそうで、小4の時、TVで
> 戦争の再現フィルムが放映されていて戦車が映っていたんですけど、
> 娘は「このタイヤにひかれる夢を、小さい時から何度も見る」
> と言ってました。もしかして前世では戦争中に戦車にひかれて死んだのかなーなんて思いました。
これは、私以上に不思議ですね。
小さなころから何度も見る同じ夢。しかも、とてもリアル…。
これはもう、前世の記憶としか思えませんね。
それが怖い記憶なのが、痛々しくてかわいそうです。
確か、お嬢さんはお腹の中にいた記憶もあるとブログに書かれていましたね。
お腹の中にいた記憶や、生まれたときの記憶を持っている子どもさんはいるようですね。
私は忘れてしまったのか、全然覚えていないのですが、
成長するにしたがって忘れてしまうものなのかも?

そういえば、私の姪(お姉ちゃんのほう)も小さい頃、夜になるといつも大泣きしていました。
「暗い」ということが嫌な(怖い?)記憶を呼び起こしていたのかもしれません。
彼女が大きくなってから「何でいつも泣いていたの?」と聞いたら
「うーん、なぜかすごく悲しくて泣きたくなったんだ。」と言っていました。
何が悲しかったのかは、本人も忘れてしまったのか、言えなかっただけなのか、いまだに謎です。

今、クラシック音楽の会話ができる友人は、
子どもがらみになりますが、幼馴染のNさんくらいかな?
(2月14日付の記事にちょっとだけ出てきます)
数年前にバツ1になり、女手ひとつで頑張っています。
20代の息子さんが二人いらっしゃいますが、
自分がかなえられなかった夢を子どもに託され、小さいころからピアノを習わせていました。
お兄ちゃんは学校の先生、弟さんは大学在学中で、音楽とは関係ない道を進まれていますが、
5年くらい前に、お兄ちゃんからは別れの曲、弟さんからはバラ1を聴かせてもらいました。凄すぎ~!
ここまで弾けたら、もったいないですよね。弾かないのなら指を交換してほしい位です。
息子さんたちがここまで弾けるので、
「うちの子達より長く習っているんだから、さぞや凄い曲が弾けるようになってるんでしょ?」と
さりげなくグサッとくるようなことを言われたことも。
大人再開組を、子どもと比べないでほしいですよね~(泣)

昔、壁に貼っていたあのポスターはどうしたんだろう?
今の住まいに持ってきていたら笑えるなぁ。
押入れの天袋に、紙を丸めたものがいくつもしまわれているので、意外にありそうな気も…?
時間あったときにでも、出してみようかな。ほこりが凄そうだけど。

kusu #- | URL | 2013/05/19 21:46 | edit

確かに!

夢の中で用をたしてしまったら、大惨事になるから
脳が「ブレーキ」をかけているのかも!
トイレの夢は中学校の時くらいからっずっと見てますね。
私も美味しいものを食べている夢は一度も見た事がありません。
食事をしているようなシチュエーションの夢はあるけど、
食事の内容とか味は全くわからない状態の夢ですねー。
夢って不思議で面白いですね。
潜在意識のものだから、突き詰めて行くと「自分」というものが
わかって面白かったり不思議だったりまさか、な事だったりするんだろうか。

幼馴染のNさんのご子息、すごいですね!あっぱれ、です。
いいなー、そんな息子私も欲しい!
Nさんも苦労をしながらも、息子さんたちには音楽という
芸術を身に付けさせたんですね。
「うちの子たちより長く・・」が余計な一言、ですね。
ふふふ・・・。

ポスターが出てきたらUPしてくださいよ~。

夢の話 2も面白いですね。
私も白夜とオーロラは小さい頃からの夢だったな。
地球も見てみたい。
塩湖ってよくCMに出てる場所ですよね。
最初CGだと思ってました。私も行ってみたい。
 
音楽系妄想の話も期待してますよ!
思いっきり妄想してはじけた内容を
期待してます。きっと楽しいだろーなぁ~、と「妄想」しております。

ひさへ #- | URL | 2013/05/20 13:06 | edit

尻つぼみの予感が…(笑)

コメントありがとうございます~

レム睡眠になるたびごとに夢は見ているはずなのですが、
どんな支離滅裂な夢になっているのか…?
覚えていないというのが非常に惜しい気がします。
私のことだから、とてつもなくおバカな夢を見ていそうです。
ちなみに今まで見た夢で、一番嫌な夢だったのが、
配置替えで仕事が変わったばかりの時に見た夢ですね。
事務所の隅の席に座らされ、「あなたの仕事、無いから!」と言われた夢…
あまりにリアルすぎて、朝からものすごく萎えました(笑)

Nさんとは小学校1年生からの腐れ縁で、高校まで一緒の学校でした。
なので、実によく一緒に遊びました。
小学校1・2年の頃は、彼女も音楽教室に通っていたので、
一緒に遊びたいがために、レッスンが終わるのを外で待っていた事もあります。
それなのに、うちの親はなぜそういうところに通わせてくれなかったのか~?
私の子どもの頃って、習い事といえば、そろばんか習字くらいしかなかったし、
音楽なんて、習い事の範疇に入っていなかったみたいでした。

今の子どもたちって、親がいろいろ習わせたりしていますよね。
子どもにしてみれば、習い事の掛け持ちは大変だと思いますが、
(親もお月謝とか、付き添い、送り迎えなど大変ですね)
きっかけを作ってくれるということについては、ちょっと羨ましく思います。
経験してみなきゃ、何が夢中になれることなのかわからないですし…。
あ、でも学習塾は嫌だなぁ~(笑)

> 音楽系妄想の話も期待してますよ!
> 思いっきり妄想してはじけた内容を
> 期待してます。きっと楽しいだろーなぁ~、と「妄想」しております。
ひーっ!これについては、結構普通?なんですけど…
まるっきし物欲なんですもの…、と書くと想像できてしまいますね。
なんとなく尻つぼみになりそうだわ…(汗)
しかも私のことなので、話があっちこっち飛びまくって収拾が付かなくなりそう。

ポスターは探してみますが、捨てないで取ってあるかな~?
あったらかなり嬉しいかも!

kusu #- | URL | 2013/05/21 00:54 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://mugimiru.blog.fc2.com/tb.php/57-50c2bfcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △