ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

脳について+5月25日のレッスン報告 

5月13日に受けた人間ドックの検査結果が届きました。

「わずかな所見あり」と「要観察」が結構ありますが、精密検査はしなくて良いようなので一安心。

初めて受けた脳ドックも異常なし。脳動脈瘤なくて良かったな~。

取りあえず、クモ膜下出血で突然死は、近い将来には起こらなそう…かな?

しかし、自分の脳の輪切り画像を見るのは、何だか変な感じ。

気になったのは頭の形が結構ゆがんでること。こんなにも私の頭っていびつなのか?

ここまで歪んでいると、ちょっと不気味レベルです。

左脳が、ちょっとひしゃげているように見えるんですけど…(((;゚Д゚)))ヒーッ!コワイ~


NHKで脳卒中について放映していましたね。

脳卒中や脳梗塞は起き易い部位が決まっているようです。

運動をつかさどる部分へ血液を送る血管に、動脈瘤ができやすいのだそうです。

だから、脳卒中や脳梗塞が起きると半身不随になってしまう。

進化の過程で運動能力が急激に発達したため、脳の血管が追いついていないためだとか。

怖い…!

何と言っても、ピアノが弾けなくなるのが一番怖い…。

漫画「神童」の主人公、成瀬うたの言葉じゃないけど、

ピアノが弾けなくなったら、世界が色あせて見えそうだよ。


高血圧にならないこと。塩分の取り過ぎに気を付ける。

塩分を取り過ぎると、血管の中に取り込まれた塩分を薄めようと、水分も血管に取り込まれる。

(確か、浸透圧でしたっけ?違っていたらごめんなさい。)

血液量が増えるので、結果として血圧が上がる、と。

私、お醤油が大好きなんだよね…。困ったなぁ…(笑)

塩分依存症ってあるんですね。初めて聞きました。

塩分が不足すると、脳内に麻薬中毒同等のたんぱく質ができるらしい。(この辺、ちょっとあやふやです)

喫煙はダメ。ストレスも良くない(血圧上がるものね)肉や脂質を取り過ぎない。(贅沢は敵!)

適度な運動をすることが唯一の予防法のようです。



25日はレッスン日でした。

うーん、相変わらず上達感のない演奏?だなぁ…。先生、毎回こんな演奏?聴いて嫌にならないかなぁ…?

レッスンのたびにご指摘をいただく部分が違うので、全体的にまだダメダメレベルなのかもしれません(泣)。


出だしのLargo、「のだめカンタービレ」だと、「さぁ、楽しい音楽の時間デス」、
日本昔話なら、「昔々、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました」の部分。
ここが、ちょっとわざとらしい。
………テンポ・ルバートが不自然なのか?作り過ぎたつもりはないのだけれど…?
あぁーッ!いったいどう弾いたら良いんじゃい!?
テンポ通りに淡々と弾いてもおかしいところだしなー。イメージがどうも湧きません。

それと、この部分はハーフペダルを使って、音が濁らないよう小刻みに踏みかえたほうが良いとのこと。
うーん…、ハーフペダルにしているつもりなのですが、
ペダルの踏み込みが浅すぎるのか、踏んでいないように聴こえてしまうようです。

相変わらず親指をぶつけて弾いている。
これも毎回言われるなぁ…。進歩ないねぇ。
部分的に弾けば「ちゃんと出来るじゃない」と言われるのですが、
通しで弾くと、意識が吹っ飛んで、親指が暴れてしまうんですね。

中間部、オクターブで弾く音にメリハリがない。
ここは日によって弾ける度合いが違います。ムラあり過ぎ。
クレッシェンドしながら弾くところだと分かっていますが、
ここは余裕ないので(弾くの必死)もっと部分練習が必要。
オクターブは何とか届く手ですが、疲れてくるとどうしても縮こまってくる…。
結局は脱力が出来てないに行きつく。(;´Д`)ウウ…

最後のページ、8分音符~16分音符で書かれているところをちゃんと弾き分ける。
速度が一緒くたになっていることは、私も承知しているのですが、
最近ようやく一気に弾けるようになったため、ここはもう少し頑張ってみることとします。

休符を無視しない。数えて弾く。
速く弾くところは、気ばかり急いていけませんね。

presto con fuocoからは、力を入れっぱなしで弾かない。力を抜くところはしっかり抜く。
すんごく大変なので悪戦苦闘中。力を抜いて弾くことが全然できません。あと、ここだけなんですけどね~。


次の曲、そろそろ考えておいてくださいと言われています。

先生は「2番も3番もありますよ~。(決して4番もあるとは言わない…笑)」とおっしゃいますが、

自分のレベルに合わなさ過ぎる曲は、正直重いです。

たかだかレベル20くらいで、ラスボスと戦うくらい無謀です。(どうしてもゲームで比喩したくなるっていったい…)

バラ1は今までで一番練習しました。(でも、好きな曲なので楽しかったですけど)

時間も年単位でかかりました。(1年以上持っています)

次は少しレベル下げた曲にしたいな~という思いと、

この際、3番もトライしてみるか?という気持ちで揺れています。



いつもありがとうございます。
banner (1)
関連記事
スポンサーサイト

2013/05/27 Mon. 00:04  edit

Category: ピアノレッスン

tb: 0  |  cm: 4

top △

コメント

検査の結果、何もひっかからず安心でしたね。
おめでとうございます!
ピアノが弾けなくなったら・・・、本当に色あせて
何も楽しみがなくなっちゃうね。
聴く楽しみもあるけど、聴いたら弾きたくなっちゃうし。

部分的に弾けばちゃんと弾けるんだけど、通すと弾けないって事、
私にもよくあります!なかなか上手くいかないですよねー、だから面白いのかもしれませんが。
でもずっとイメージを持って執念で練習していればいつかはモノになります。
私の「愛の夢」も1年半は習いましたが、未だにちゃんと弾けない所がある。
でも、毎日練習していると、少しずつ進歩しているような気がします。
1年半のレッスン時間とレッスン料を考えたら・・・、絶対に死守しなければ。

もう次の曲か~、バラ1もう終わるのね、いいなー(憧れの目)
バラ3、いいよねー。
しかし、Kusuさんってすごいよね。
大人になってから再開してバラードまでいく人はなかなかいません。
再開って言ってもバイエルだったでしょー。
相当、攻めて攻めまっくたんだろうな~。
かなりのエネルギーが必要だよね。
私はしばらくは身の丈に合った選曲で行きます。守りに入ります・・・。

前回の記事でベーゼンのインペリアルの話題がありましたが、
鍵盤が3つ多いタイプのベーゼンを弾いた事があります。
何人かで5時間借りました。300人くらい収容のホールで弾き放題で、音響も良く快感そのものでした。
共鳴した残音がモヤ~ッとしていて、周りの空気がコバルト・ブルーになったような。あー、これがヨーロッパの音なんだなーと、うっとりしたもんです。





ひさへ #- | URL | 2013/05/27 19:58 | edit

いつもコメントありがとうございます。

私からピアノが無くなったらとしたら、他に趣味と言えるものは何か?と考えました。

音楽鑑賞?フラストレーションたまりそうだねぇ~。絶対に弾きたいジレンマと闘うと思う。
読書?普通…(笑)
ゲーム?昔ほど根性なくなったので、1時間位で飽きるかも?
仕事?うーん…
仕事は、私にとって、単に生活するための手段のひとつにすぎませんから、
これは趣味とは言えませんね。

なんだかぱっとしませんねぇ。つまらない人生になりそうです。
そういう状況にならないよう、体には気をつけなくては…と思います。

先生は再来月くらいには上がるようにしましょう。…とおっしゃいます。
とりあえず、何とか最後まで音になりました、というレベルまで持っていければよいのですが、
音楽として熟成させるには、あと10年くらい費やす必要がありますね。
しかし、本当に体力勝負な曲です。
年を取ったら、弾こうにも体がついていかない感じがします。
バラ1は、まえの先生には「無理です!」ときっぱり言われた曲です。
今でも練習していることが信じられないくらいです。

バイエルは、高校1年の初めの頃までに一応最後まで練習したし、
譜読みは遅いものの、楽譜はそこそこ読めたので、
そこは省略していただけました。
練習曲はラジリテー、ツェルニー30番、40番、クラーマー、
で、先日の記事にも書きましたが、40番に引き戻され、怪我を機に長期お休みになりました。
再開したころは、出来ないなりに頑張って練習したなぁ…。
練習曲は嫌いでしたが、初めてショパンのワルツを練習したとき、
かつて自分が聴いていた曲が、自分の指の下から生まれていく感じに震えるほど感動を覚えましたね。
この感動が、練習する原動力になっていました。

ベーゼンドルファーを弾かれたことがあるんですか?
周りの空気がコバルト・ブルーになったような、なんて素晴らしく素敵な表現!
スタインウェイのように輝かしい音ではなく、もっとふくよかな音だと本で読んだことがあります。
いいなぁ~。

kusu #- | URL | 2013/05/28 00:42 | edit

こんばんは、お邪魔いたします!

健康診断の結果、おめでとうございます。
再検査が無いという事は勝ちだということだと思います!
よしっ、じゃあ私もkusuさまに続けるよう
当日まで運動しつづけます!( ̄∀ ̄ )キョウモオカワリシチャッタケドネー

バラードの終了が見えてくるなんてすごいなぁ。
その腕前、うらやましい限りです。

そんな素晴らしい腕をお持ちのkusuさまには
グランドピアノが大変お似合いだと思います(・∀・)

我が家では膨らみかけていたグランドの希望が
事情があってしぼんでしまいました(´・ω・`)
ただ、あきらめてはいません!( ゚∀゚)いつか必ず!

akimerman #- | URL | 2013/05/28 22:46 | edit

いつもコメントいただき、ありがとうございます。

> 再検査が無いという事は勝ちだということだと思います!
うーん…オールA判定だともっと良いのですが、
C判定(要観察レベル)がたくさんありまして、
数値を正常値に近づけるには、最低でも5kgは体重を落とさないといけないかもしれません。
食べるの大好きなので、5kg減は∞的に無理…(笑)
前々回の人間ドックで、動脈硬化の検査を受けたときはショック!
鬼籍に入っていてもおかしくないような血管年齢でした。マジヤバい…。

>よしっ、じゃあ私もkusuさまに続けるよう
> 当日まで運動しつづけます!( ̄∀ ̄ )キョウモオカワリシチャッタケドネー
akimermanさまも、下のお嬢さんと一緒にヒップホップの準備運動にいそしんで
(私は数秒で息切れしそう…。)
1kgでも体重を減らしておくことをお勧めしま~す。


> バラードの終了が見えてくるなんてすごいなぁ。
> その腕前、うらやましい限りです。
取りあえず、「やっと」最後まで「なんとか到達できそう」というレベルですよ!
CDで聴くように流暢に弾ければ良いのですが、
「いったい、オマエは何十か所トチれば気が済むのか?」と我ながら思いますね。(泣)

> そんな素晴らしい腕をお持ちのkusuさまには
> グランドピアノが大変お似合いだと思います(・∀・)
欲しいんですけどね。
ちょっと真剣に考えたいとは思っているのですが、いろんなローンがまだたくさん残っているし…
低賃金労働者は辛いです。

> 我が家では膨らみかけていたグランドの希望が
> 事情があってしぼんでしまいました(´・ω・`)
> ただ、あきらめてはいません!( ゚∀゚)いつか必ず!
えーっ!そうなんですか?
「つ、ついにグランドピアノ買っちゃいました!」という記事を楽しみにしていたのですが…。
完全に希望が無くなったわけではないのなら、
それまで資金をためておいて、買えるときにドーンとキャッシュで!
「諦めたら、そこで試合終了だよ」という
安西先生の(スラムダンクです)言葉もあることですし…?
……ちょっと悪ノリしすぎですね。失礼いたしました。

kusu #NUmmVXFU | URL | 2013/05/29 02:12 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://mugimiru.blog.fc2.com/tb.php/62-70cdb01a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △