ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

ラスボス曲・ショパン バラード op.23 その1 

ショパンバラードop.23 冒頭

画像が歪んでいますが、今練習しているバラード1番の冒頭部分です。

ちなみに楽譜はパデレフスキー版。先生の書き込み付きです。

テクニック的には易しい部分ですが、

音楽的に弾くとなると、シンプルなだけにどう弾いたらよいか考えてしまいます。

序奏ともいえる最初の部分(1~7小節)の速度記号はLargoですが、その速度で弾く人はいませんねぇ。

皆さんテンポ・ルバートを使って速度をゆらして弾いています。

楽譜にはpesante(「重々しく」とか「重厚に」という意味です)としか書かれていません。

楽譜通りに弾きなさいと、耳にイカ……もとへ、タコができるくらい聞かされているのに不思議です。

小説でいうところの「行間を読む」ってことなのでしょうか?

作曲者が、どのようにここの部分を弾いたのか、ちょっと知りたい気がします。


曲の初め、私はペダルを踏み込んでから「ド」の音を弾いてます。

音と同時にペダルを踏む、音を出してからペダルを踏むなど、試してみたところ、

一番響きが良いな、と思ったのがペダルの先踏みです。(えっ?もしかして、それって常識だったりする?)

問題は、6から8小節目始めにかけての右手の「ド・ソ・♭シ」の「♭シ」の長さ。

その前の部分の自由度が高すぎて、本来の速度がわからなくなってしまいます。

先生からは、次の8小節目、左手の「レ」音の入り方が早いと言われました。

ちゃんと数えているつもりなんですけどねぇ?


同じく7小節目。左手がアルペジオで「レ・ソ・♭ミ」と弾くところ。

昔、NHK教育(現Eテレ東京)テレビで、ピアニストの中村紘子さんが、生徒相手に教えていた番組がありまして、

このバラード1番も取り上げていたのですが、

その番組では、左手の「♭ミ」の音が重要だということを言っていたように記憶しています。

この「♭ミ」の音が、非常に不安定で不吉な感じを思わせる音だとか。

ピアノの先生はメロディ重視とおっしゃいます。

メロディは右手の「ド・ソ・♭シ」なので、これが「ド・ソ・♭ミ」になったら確かにおかしいか…。



この番組、当時ビデオに録画したのですが、ビデオデッキ自体が壊れてしまって、再生不可能な状況です。

写真屋さんで、DVDに焼き付けるサービスがあるようです。

また、「ジャパネットたかた」でビデオテープからDVDへコピーできる機械が売られています。

これ買ってみようかな。他にも再生してみたいビデオテープとかあるし…。

でも置くところがない…。

今あるブルーレイディスクレコーダーの上に重ねて置いたら、電磁波?とかで誤作動しそうで怖いし。

さらに、ビデオテープ自体、何十年も放置状態なので、

テープ同士がくっついてしまっているとか、画像がきわめて劣化しているとかありそうだな~。


それにしても、楽譜を写真に撮るって難しい。角度によって五線譜の線にモアレ(干渉縞)が出るし…。

干渉縞とは全然関係ないですが、

「だるまさんが転んだ」動画で有名な、猫ちゃんの「モアレちゃん」は可愛いですね~♡。

関連記事
スポンサーサイト

2013/02/25 Mon. 01:21  edit

Category: 練習している曲について

tb: 0  |  cm: 2

top △

コメント

一説では(不協和音)

バラード1番の 序奏7小節の最後、複縦線の前の左手D-G-E(♭=s)の不協和音
一説としてバッハの影響ではないかと思われるとのこと。平均律等暗記するぐらい練習しており ①Es=S=Soli ③G=Gloria ②D=Deo つまり(羅:Soli Deo Gloria!=ただ神のみに栄光を)の意味ではないかとのこと

ぶんぐやさん #- | URL | 2015/01/05 20:45 | edit

ぶんぐやさん様、おいでくださり、ありがとうございます。

ぶんぐやさんさま、お返事が遅れまして、申し訳ございません。
おいでくださったばかりか、コメントまでいただき、ありがとうございます

> バラード1番の 序奏7小節の最後、複縦線の前の左手D-G-E(♭=s)の不協和音
> 一説としてバッハの影響ではないかと思われるとのこと。平均律等暗記するぐらい練習しており ①Es=S=Soli ③G=Gloria ②D=Deo つまり(羅:Soli Deo Gloria!=ただ神のみに栄光を)の意味ではないかとのこと

曲の中にそういう意味が込められていたとは、驚きです。
シューマンも、曲の中に言葉を忍ばせていたりしますね。
(音名で言葉を表現しているというのでしょうか?)
ショパンがバッハを研究していたことは聞いたことがあります。
彼のプレリュードは、バッハの平均律に影響を受けて作曲したそうですが、
自分の曲を「単なる書き散らかしたもの」と謙遜して?みせたそうです。

kusu #- | URL | 2015/01/07 01:49 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://mugimiru.blog.fc2.com/tb.php/7-46200a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △