ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

夏の夜のナチュラルハイ? 

毎日暑いですねぇ~。

金曜に夏休みを1日だけ取って、土日休みの豪華?3連休にしましたが、連日の猛暑でグッタリでした。

室温34度ありましたし…。エアコンor扇風機フル稼働でした。

真夏に、家で普通に過ごせるのは2日が限界かもしれません。

日曜日(11日)は、体が暑さに完全に負けて、何もする気がおきませんでした。

金曜日・土曜日と結構ピアノの練習を楽しめたのに、

日曜日は眠いばかりで、ピアノの前に座っても、心ここにあらずの状態。

「こりゃダメだ」と1時間弱で(ほとんどハノンだけさらって終わりな感じ)練習をやめて、

TSUTAYAで借りているDVDを見ていても、途中で寝てしまうしで、もうサイテー!という感じ。

こういう状態のときは、何をやっていても眠くなってしまう。

気が付くと、縁側で日向ぼっこをしているおばあちゃまのように、船を漕ぎ始めてしまいます。

しかし、暑いと眠くなってしまうのはなぜだろう…?

寝ていないわけではないんですよ。暑さで眠りが浅いのかもしれませんねぇ。


月曜日は仕事。会社は涼しい~。・゚・(ノ∀`)・゚・。

おぉ!涼しいと眠くならない…!なぜだろう?

自分の体のことなのに、さっぱりわからん…(笑)


帰宅はまぁ、いつもとあまり変わらず夜の8時過ぎ。

今日は、お買い物で寄り道したので、帰宅時間が遅くなってしまったのは仕方ない。

昨日あまり練習できなかったから、今日はちゃんとやらないと…と思って弾き始めたら、

まぁ、これが楽しいこと、楽しいこと!!

「うっひゃ~!楽し~い!!」と思わず声に出てしまったくらい楽しい。

ナチュラルハイ状態のようでしたよ。何でしょうね、一体…?


で、夜の9時を回っているというのに、「PCに録音しよう!」と思い立ち、

電子ピアノとPCをつないで、「うひょー!」と意味不明な雄叫び?をあげながら、数テイク録音。

相変わらず「???」な出来ですが、最後まで録音できたのがひとつできました。

しかし、弾き直しとか、止まらないで最後まで弾くのが出来ない。

この辺がこれからの課題かなぁと思いながら、1時間くらい録音しながら練習してました。

いつもより、かなり力が入っていたんでしょうか、右手がちょっと痛くなってしまったし、

気が付いたら10時半近くになってしまっていたので、今日の練習は終わりにしました。


で、この記事を書きながら、録音したのをBGMで聴いておりますが、

とても公開できるような代物じゃありませんわ。(∀`*ゞ)エヘヘ

いかに、この時に自分がぶっ飛んでいたか、まるわかり(汗)

過去録音のほうがゆっくりで、ミスタッチ満載だけど、ものすごく丁寧に弾いているような感じがする。

今日のはちょっと雑すぎ…。音抜けとかも結構あるし(ごまかして弾いている!汗)

これはもう、聴きながら笑ってしまうレベルです。

もうちょっと丁寧に弾くようにしたほうが良いかもしれない…(´ヘ`;)ウーム…

録音時間は、前回8月3日の13分ちょうどから、11分50秒に短縮。

時間短縮されていても、中身が伴っていないからダメダメです。

ダメダメ演奏を聴いて、どう直していくべきか、考えなきゃいけませんねぇ。

あと、ノクターンの最初の部分を録音してみました。(最初の1ページ半くらい)

自分ではCDで聴いているくらいの速さで弾いているつもりなのに、とんでもなく遅い…。

「あれぇ~?」という感じでした。

もう少しつっかえずに弾けるようになったら、テンポを上げてみますか。



いつもありがとうございます。下手レベルが上がっているような気がしています(泣)
banner (1)

関連記事
スポンサーサイト

2013/08/13 Tue. 01:44  edit

Category: ピアノのある日常

tb: 0  |  cm: 2

top △

コメント

こんばんは、お邪魔します!

ナチュラルハイ状態、わかりますねー。
時折、とんでもなく楽しい時がありますよね。
なんだろう、弾くのが楽しくて仕方ない感じ。
最近は特に多くなってきた気がするなー。

ちなみにどうでもいい話ですが、
最近のお気に入りは悲愴第1楽章の
最初のドーンのところだけ弾く事。
脳汁が出てきそうなくらい気持ち良いです。
あ、もちろんその後は弾けないので、
最初のドーンだけです(・∀・)

録音は練習をするうえで大切ですよねー。
いつも面倒くさがってしまうのですが、
やっぱり客観的に自分の音を聴くのは大切ですよね。
私もがんばらないとなー。

あ、以下はkusuさまにコメントでお返事をいただいたときのものに対してのお返事です。

虫に詳しい→大して詳しくはありません。子供の時に「昆虫のひみつ」とかの本が大好きで何度も読み返していた程度です。

手が大きそう→うーん、残念ながら普通くらいじゃないかな、と思います。10度となると鍵盤の端っこの方でしか掴めないので、ちょっと実用的ではありません。

また伺います!

akimerman #- | URL | 2013/08/15 22:06 | edit

毎日こういう状態が続けば、上達も早いのかも…?

akimermanさま、いつもコメントありがとうございます。

> ナチュラルハイ状態、わかりますねー。
> 時折、とんでもなく楽しい時がありますよね。
> なんだろう、弾くのが楽しくて仕方ない感じ。
> 最近は特に多くなってきた気がするなー。
弾くのが楽しい時が増えてきただなんて、Georgeくん効果ですね。
さすが栄光ある名前なだけありますね~。
お昼間だけしか弾けないのは寂しいので、ぜひGeorgeくんの部屋も作ってあげてください…(ヲイヲイ笑)
ズバリ!楽しさが倍増するでしょう(笑)

冗談はさておき、なんだかすごーく弾いていて楽しい時がたまーにあるんですよね。
なぜか月曜が多いです。
今回ほど凄くなりませんが、(今回のは「ルナティック(発狂)」レベルですね…笑)
月曜日は、比較的毎週楽しく弾けてます。
なぜか、月曜日が祭日だとそうはなりません。
休み明けに1日仕事をしてくることが、「楽しく弾く」条件みたいです?
これが火曜日、水曜日…と続けば嬉しいし、上達も早いのでしょうが、
体がつかれてくると、気力も萎えてしまう傾向にありますね。老体なので仕方ない?
忙しくて練習できない日が続いたあとも、「発狂?」レベルが上がりますね。
ちょっと弾けなくなっていたりしますが、勘さえ戻れば、即「発狂」レベルに到達します。

> ちなみにどうでもいい話ですが、
> 最近のお気に入りは悲愴第1楽章の
> 最初のドーンのところだけ弾く事。
> 脳汁が出てきそうなくらい気持ち良いです。
> あ、もちろんその後は弾けないので、
> 最初のドーンだけです(・∀・)
最初のドーンの和音が弾ければ、次もいけるのではないですか?
この最初の部分良いですよね。カッコよくて、ぞくぞくします。
ちょうど食事をしながら、このコメントを読ませていただいたのですが、
「脳汁が出る」というところで、本当に吹いてしまいました。
ご飯が数粒飛び散りました。ながら食いはいけませんね。お行儀悪いです。反省…(笑)
もとへ、脳汁が出るほど気持ち良いなら、これは練習してみなきゃいけませんねぇ(笑)
2楽章、3楽章と練習されたのですから、これは1楽章も弾いてみなきゃ。

> 録音は練習をするうえで大切ですよねー。
> いつも面倒くさがってしまうのですが、
> やっぱり客観的に自分の音を聴くのは大切ですよね。
> 私もがんばらないとなー。
弾きながら、自分の音を聴いているつもりでいましたが、
録音した音を聴いてみると、ちょっと違うんですよね。
大体「録音しよう!」と思う時は、ノッているときなので、
弾いているときは、相当気合いも入っているはずなのですが、
あとで聴いてみると「なんで、こんなにつまらなそうに弾いているんだ?」と思うことが多いですね。
おかしいですねぇ…。
現在、PCのアクセサリソフトである「Sound Recorder」を使って録音していますが、
この録音ソフトがしょぼすぎなのか?と思うくらい、がっかり感が音の間を漂っています。

> あ、以下はkusuさまにコメントでお返事をいただいたときのものに対してのお返事です。
>
> 虫に詳しい→大して詳しくはありません。子供の時に「昆虫のひみつ」とかの本が大好きで何度も読み返していた程度です。
昔、「ひみつシリーズ」という本があったような気がするのですが、その中の1冊でしょうか?
話はちょっとずれますが、「小学〇年生」の付録に、たまに付いてきたミニ図鑑は大事にしていたなぁ。
その付録のミニ図鑑の中に、魚類図鑑みたいなのがありまして、
「マグロ」とか「カツオ」とか「さけ」とかも当然出ていたのですが、
その解説の最後が「とてもおいしい」と締められていて、一人でウケていました。
魚類図鑑じゃなくて、食べ物図鑑かよ?と思いました。

> 手が大きそう→うーん、残念ながら普通くらいじゃないかな、と思います。10度となると鍵盤の端っこの方でしか掴めないので、ちょっと実用的ではありません。
10度、鍵盤の端っこで掴めるんですか…。オクターブ掴むのラクそうですね。羨ましい~!
私の場合、10度は右手はかすりもしませんが、左手なら爪の端っこが引っかかる程度…。お話になりません(泣)
左手9度はやっと掴める感じですが、速い曲でない限り、
指を伸ばして、出来るだけ9度の音を取るようにしています。
手が広がるんじゃないか?と思うもので…。涙ぐましい努力ですね(笑)
私のピアノの先生は10度を軽く?つかんでいました。女性にしては背の高いかたですけどね。

> また伺います!
ありがとうございました。またお越しくださいね。

kusu #- | URL | 2013/08/16 00:31 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://mugimiru.blog.fc2.com/tb.php/87-66957f22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △