ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

とても弾ける気がしない… 

以前、ピアノの先生から、たまには楽譜見ながらCD聴いて、

その演奏者がどう弾いているか、研究すると良いですよ、ということを言われました。

で、CDを引っ張り出して、PC経由で携帯型音楽プレーヤーにデータ転送。

私が持っている携帯型音楽プレーヤー(ウォークマン・SONY社製)も古ーい!

今の携帯型音楽プレーヤーって、たいていipodみたいな形していますよね。

私のは100円ライターみたいな形したタイプです。どや?古いだろ!(だから何?という感じですね…笑)
Walkman.jpg ←ちょっとピンボケですが、こんなのです。どや?古いだろ?(しつこい…笑)

私が持っている電化製品って、なぜか結構長持ちしてくれるんですよね。ありがたいことです。

そのかわり、壊れるのは一気、という感じがしなくもありませんが…(笑)

アレ?また話があさっての方向に行っているので元に戻します。


で、今練習しているバラード1番を聴き比べてみました。


私が持っているショパンのバラードが入っているCDは以下の通りです。(記憶に自信ないけど購入順)

 ・シプリアン・カツァリス(バラード1~4・スケルツォ1~4)
 ・クリスティアン・ツィマーマン(バラード1~4・舟歌op.60・幻想曲op.49)
 ・マウリツィオ・ポリーニ(バラード1~4・プレリュードop.45・幻想曲op.49)
 ・清水和音(バラード1~4・スケルツォ1~4)
 ・横山幸雄(プレイエルによるショパンピアノ独奏曲5に1番のみ収録)
 ・横山幸雄(プレイエルによるショパンピアノ独奏曲10に3番・4番収録)


まったく、どんだけ好きなんですか?バラード…!


スケルツォだって大好きですよ~!こちらにいたっては、全く弾けそうにないです。

第一、指がこんなに回らない。スケルツォは、ゆっくり弾いたら曲の良さが出ないと思っているので…。



スケルツォのCDについては、上記のカツァリス盤、清水盤以外に

 ・マウリツィオ・ポリーニ(スケルツォ1~4・子守唄op.57・舟歌op.60)
 ・横山幸雄(プレイエルによるショパンピアノ独奏曲11に4番のみ収録)



聴き比べると、みんな違うんですよね。実に面白い…。(ドラマ「ガリレオ」の湯川学の口調で…笑)

バラード1番に限って言うと、自分の感覚に一番近いのがツィマーマン盤でしょうか。

カツァリス盤は、ちょっと独特で面白い。その音を表に出すか?というところがある。

そういう弾き方もアリなんだな、と思える。

ポリーニ盤は録音が悪いのか?音にエコーがかかりすぎているみたいな、もやっとした感じの印象。

彼の演奏の良さが半減してしまっているような感じがする。

演奏自体は良いのになぁ…。ちょっと速めな気はするけど、思ったよりスタンダードな印象の演奏。

同じポリーニでも、スケルツォのCDのほうはそういうこともなく、はっきりきっぱりした音で録音されている。

清水盤は、彼のリサイタル聴きに行ったときに購入したもので、サイン入りです(笑)

前半こそだいぶ個性的な演奏だけど(ペダルが少なめだからかな?ちょっと乾いた印象)後半は結構、イイ感じ。

横山盤は変な癖がないのが、私にはかなりの好印象。プレイエルの音がレトロチック。

楽譜に忠実に弾くと、こういう感じになるんじゃないかな?というような演奏。


先生に伏線張られたような気がするバラード2番ですが、CD聴いて一言…。

とても弾ける気がしないです…(泣)


いつもありがとうございます。
バラ4はやっぱり良いです!これ弾けたらいいわぁ~♡ 今の自分にはかなり無理っぽいけど…(汗)

banner (1)
関連記事
スポンサーサイト

2013/08/27 Tue. 01:14  edit

Category: ピアノのある日常

tb: 0  |  cm: 4

top △

コメント

とっても興味深く読ませて頂きました!
やっぱりピアノ弾きにとってはショパンははずせないですし、
ショパンの最高峰といえば「バラード」でしょう!!
バラード1・3・4番・・・、出会わなきゃ良かった。〈2番はあまり好みじゃないので〉
こんなに好きになってしうなんて・・・。
・・・と、好きになってはいけない人を好きになってしまったような、
まさに「不倫地獄」、いや、「片思い地獄」ですわー。
だってね、ピアノもある、練習する時間だって、何より大好きな曲だしやる気だってある。
なのに、弾けない!lこの苦しさ。
でも、もし想いがかなっても、言う事を聞いてくれなくて翻弄されそう。
〈「愛の夢」と私の関係みたい・・・〉

ところで私はアルゲリッチさんのバラ1が好きです。
カラオケでいう「しゃくり」があってちょっと色っぽい。
こんな風に弾けたらなーとうっとりです。

横山さんはプレイエルで演奏なんて凝ってますね。

清水さんのはサイン入りですか!
kusuさんもフェチですね~。
っていうより清水さんの事を「彼」と書いてありますが、
男性なんですか?和音なのでてっきり女性かと思ってました。
あとでググッてみよう。

あの、カツァリス様もバラードのCD出してるんですね!
聴きたい!というより「見たい!」、DVDないかなー。

あ、私のもソニーのウォークマンです。
4年くらい前に買ったものです。
100円ライターにも見えなくもない。
もしかしてkusuさんと同じかな?
コレ、古いんですか?それさえもわかんないです。
では、また。

ひさへ #- | URL | 2013/08/27 09:59 | edit

ひさへさんへ 共感していただけて超嬉しいです。

いつもコメントありがとうございます~♪
> こんなに好きになってしまうなんて・・・。
> ・・・と、好きになってはいけない人を好きになってしまったような、
> まさに「不倫地獄」、いや、「片思い地獄」ですわー。
まさしくそうですよね~。バラードは私にとって孤高の人です。
あっちの人(スケルツォ)はイケメンだし、あの方(ソナタ)はダンディで素敵!
いろいろ目移りしてしまうのだけど、
でも、やっぱりあなた(バラード)が一番♡という感じですね。
いろいろとちょっかいを出してみるんだけど、いつもするっとかわされている。
たまにハイになるときは、視線が合ったとか、珍しく声をかけられたとか…。
今日なんて、そっぽ向かれちゃいましたよ。(絶不調…弾けていたところが急に弾けなくなったり)
(すみません、我ながら、かなり気持ち悪い世界を展開してしまいました…爆笑)

しかし、なんでこんなに好きなんでしょうね?
私の場合、だいぶマニアックな方向に行きそうですが、他にも好きな曲たくさんあります。
でも、最終的にバラードに戻ってきてしまうんですね。
なにか、不思議な縁があるのでは…?なんだよそれー?という感じですが(笑)
現在バラ4が一番好きなのですが、この曲、若い時には良さがあまりわかりませんでした。
2番も嫌いじゃないです。クライマックスのところなんて、かなりぐっときます。
一番最初に聴いたのが1番と3番で、こればっかり聴いていました。
しかも楽譜が手元にあったので、なおさら夢中になってしまったんですね。

先生は「バラ4は大人の曲です」とおっしゃいます。
2番、3番は振って?くるのに、4番だけは「うーん…」と言って、困ったように微笑まれます。

> だってね、ピアノもある、練習する時間だって、何より大好きな曲だしやる気だってある。
> なのに、弾けない!lこの苦しさ。
> でも、もし想いがかなっても、言う事を聞いてくれなくて翻弄されそう。
> 〈「愛の夢」と私の関係みたい・・・〉
いくら好きでも、弾くとなると、とても大変ですよね。
高望みしすぎなのはわかっているんだけど、
大好きな曲なら自分も弾いてみたいと思うのが、ピアノ弾きのサガみたいなものですよね。
でも、「愛の夢」が弾けるのはすごいと思いますよ。
リストの曲は、音が多いと聞いているので、弾くのがとても大変そうで、1曲も弾いたことないです。
冒頭部分しか知らないけど、「メフィストワルツ」とか弾けたらカッコいいな…

アルゲリッチのバラードは聞いたことないですねぇ。
プレリュードは高校時代の友人(一緒にレコード買いに行った人です)に
レコード借りて聴いています。
色っぽい演奏なんですね。これは聴いてみなきゃいけませんね。
amazonで探してみようっと。

横山さんは、プレイエルでショパンの曲を弾いたCDが売られています。
12枚もありますが、とりあえず自分が好きな曲が入っているものだけ買っています。
昔のピアノみたいな音がして、面白いです。演奏も正統派な感じがして良いですよ。私は好きですね。

清水さんは、ラフマとチャイコのPCのCDを買ったのが最初です。
チャイコのPCが聴きたかったんですよ。そしたら、ラフマのほうにハマってしまった(笑)
若い時の写真を見ると結構カワイイです。今はだいぶ貫録が付いてしまっていますが…

カツァリスさまはamazonで見る限り、DVD出ていないみたいですね。
ピアノレッスンシリーズのVHSテープがあるくらいですね。
このレッスンのテキスト持っています。結構昔ですが、番組も2~3回見たかもしれない。
あのすばらしい顔芸(笑)が家のテレビで思いっきり見ることが出来たら…
爆笑で日々のストレスなんて吹っ飛びそう…(カツァリスさまにむっちゃ失礼ですよね~笑)
私もぜひ見たいです。発売してくれないかな~。

> あ、私のもソニーのウォークマンです。
> 4年くらい前に買ったものです。
> 100円ライターにも見えなくもない。
画像、追加でアップしました。よろしかったらご確認ください。
私のは5年以上昔のものかもしれない。
しかし、相変わらず写真の写し方が下手です…(汗)

コメ返が異様に長くなってしまいました。
これに懲りずにまたいらしていただけると、嬉しいです。

kusu #- | URL | 2013/08/28 01:33 | edit

kusuさんの愛用のウォークマン、拝見しました。
うーん、私のと違いました。
このデザインのウォークマン、初めて見ましたー。
現役なら、それで十分でしょー。

リストって音が規則的でショパンのようなジャズっぽい
複雑なリズムの連符とかないので、けっこう覚えやすいですよ。
ベートーベンも音が規則的で覚えやすいですね。
ショパンはジャズのアドリブみたいでむずかしいですねー。
・・・と、思います。
リストは「派手」ですから、その点はむずかしいっすね。

バラ2は実はそんなに嫌いではないです。
静と動が激しく入れ替わるのについていけない、というか。
それぞれのメロディーは好きなんですけど、曲の構成が
好みじゃないんでしょうかね。
バラ4は特別みたいですね。
でも、先生達ってなんでそんなに渋るのかな。
ピアノ仲間の一人は高校2年生の時にバラ4を
習った、と言ってました。
「先生、何でも弾かせてくれたよー」と言ってました。
趣味だし、それでいいんじゃないかと思うんだけどなぁ。

清水さん、ググッてみたら、男性だったんですね。
和音って本名なのかな。

では、また来ますねー。

ひさへ #- | URL | 2013/08/29 22:57 | edit

私が持っているWalkmanは2005年生まれ(笑)

ひさへさん、お返事が遅くなりましてすみませんでした。

私が所持しているWalkmanですが、
いつ頃買ったものなのか、あまり記憶にないので、
ちょっとググってみました。
ネットワークウォークマンの第五世代のもので、2005年の4月に発売されたとあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%81%AE%E8%A3%BD%E5%93%81%E4%B8%80%E8%A6%A7
そう言われてみれば、そのくらいの時期だったかもしれない…。
この頃、やたらとあちこちに旅行に行っていて、まさに豪遊時代でした。
おかげでただでさえ少ない貯金がみるみる減って…(笑)
旅行といえば、こnWalkmanをいつも連れて行ってましたから。
まだまだ現役なので、今も連れて行っていますよ。
乗り物に乗っている間、曲を聴きながら爆睡デス。

収録してある曲は7割がクラシック。
川井郁子さんのヴァイオリン曲が入っていたり、
面白い?ところでは、千住明さんのPC「宿命」が入っていたりします。
(SMAPの中居正広さんが主演したドラマ「砂の器」で、流れていました)
この曲、楽譜まで買って聴きました。CDでは故・羽田健太郎さんがピアノを弾かれています。
楽譜買ったので、弾いてみようかな~と思いましたが、難しすぎてお手上げでした(情けねぇ~笑)
ジョージ・ウィンストンさんのCDも2枚分入っているし、
坂本龍一さんの曲や、昔よく聴いた洋楽がいくつか。ゲームミュージックまである。
なんだかんだで260曲くらい入っています。

> リストって音が規則的でショパンのようなジャズっぽい
> 複雑なリズムの連符とかないので、けっこう覚えやすいですよ。
> ベートーベンも音が規則的で覚えやすいですね。
> ショパンはジャズのアドリブみたいでむずかしいですねー。
> ・・・と、思います。
> リストは「派手」ですから、その点はむずかしいっすね。
確かにショパンの曲は即興的なフレーズがたくさん出てきますよね。
彼は即興で弾くのが得意だったらしいです。
同じ曲を弾くにしても、絶対に同じように弾かなかったようですから。
毎回必ずどこかが違う。
なので、弾いた曲を楽譜に起こすのに、とても苦労したという話を何かの本で読んだような気がします。
楽譜の版によって、音の違いが出てくるのも分かるような気がしました。

ベートーヴェンは確かに規則的かも…。
ソナタにしても形式がかっちりしていて、遊びの要素がないですものね。
1曲しか弾いたことない私が言うことじゃないですけどね(笑)

> でも、先生達ってなんでそんなに渋るのかな。
> ピアノ仲間の一人は高校2年生の時にバラ4を
> 習った、と言ってました。
> 「先生、何でも弾かせてくれたよー」と言ってました。
> 趣味だし、それでいいんじゃないかと思うんだけどなぁ。
子どものころから習っていたら、楽勝だったかも…?
バラ1弾きたいと言ったとき、今の先生でもちょっと考えたようです。
前の先生は「無理です!」と即答でした(泣)
ツェルニーは、弾けなさ具合が凄まじかったし…(これはやる気のなさMAXでしたからねぇ)
ただ、自分が弾きたい曲をもらえると、時間はかかるものの、そこそここなすので、
冒険でチャレンジさせてくれたようなものですね。
結果として、とっても大変だったということで…(笑)
なので、4番を渋る先生の気持ちもわからなくもない。
「1番でこんなに苦労しているのなら、まだまだですよ」ってことで…

コメントありがとうございました。またお越しください。

kusu #- | URL | 2013/08/31 02:23 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://mugimiru.blog.fc2.com/tb.php/92-bc49e689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △