ピアノという名の迷宮にて

奥深いピアノの世界を、ふらふらと彷徨っています。

9月14日のレッスンも、相変わらずダメダメ感満載…(泣) 

レッスンのあった14日(土)は午前中、私が住んでいるマンションの管理組合の打ち合わせでした。

管理会社の方を招いて打ち合わせしますが、今月から管理会社の担当の方が変わられました。

かなりお若いかたで、しかも相当なイケメンです。30歳そこそこくらいじゃないか?

いや、もっとお若いかも?私から見たら、完全に「お兄ちゃん」ですからね(笑)

見た目「お兄ちゃん」。でも既婚者…。イケメンさんは結婚が早いよなぁ~。

うちのマンションと契約しているのは、大手の不動産会社系列の管理会社ですが、

担当のイケメンF氏は、他に7つのマンションを担当されておられるそうです。たいへんだ~。


そういえば13日金曜日は、原因はわかっているんだけど、鬱っぽいどんより気分になってしまった。

ボーっとしていると、どんどん心が沈んでいきそうになったので、ピアノに助けを求める。

軽いどんより感ならピアノを弾くことで、完全ではないにしろ、ある程度なら回復できるから。

どんより感が重くなってくると、ピアノを弾こうという気分すら失せてしまう。

更年期なので、精神的にも安定していなくてね、すんまそん…。本当にこんな自分は嫌いです!

本当なら出来ないノクターンを練習しなきゃいけないのですが、

これを先に練習したら、あまりの弾けなさに情けなくなって、復活できなくなってしまう…(笑)

ノクターンを後回しにして、バラ1を先に弾きました。

かなり集中して弾けましたが、八つ当たりで力任せ的な演奏?になってしまったのは仕方ない。

本当にショパン様には申し訳ない…。

「私の曲を、八つ当たりの道具に使わないでください…」と泣いて懇願されそうだ…(ゴメンね…汗)

その勢いでノクターンを練習しました。

ミスタッチするところが、毎回違う場所というところが、弾きこんでいないことを物語っている…。

まぁ、練習比率が1:1で同じくらいになったので良しとします。(何だそれ?)

鬱の気分は完全には取れませんでしたが、ブログ記事を書いたらすっきりしました。

文章書くのは元々好きなんですよ。ただ、簡潔に書けない。だらだら書くのが好きなわけです。


また、話がずれてきたので元に戻します。


管理組合の打ち合わせが終わって、家に戻ったのが12時15分。

約1時間程度なら練習できるかな?という感じ。

取りあえず出来ないノクターンから手掛ける。

両手で合わせてきてくださいと言われた部分、結構出来る?おっ?今日、結構調子良いかも…♪

今まで結構ミスタッチが気になっていたけど、昨日めげずに練習した甲斐はあったかな…?


まてよ?これってやばいかも?家で調子がいいということは…法則が発動しないといいんだけど…(笑)
(法則:家で調子が良い時はレッスンでは悲惨。家でダメダメだとレッスンでは結構うまくいく)

来週から、体調不良でずっとお休みされていた、私の後の生徒さんが復帰されるようです。

(これから「音楽一家さん」と呼びます。朝からクラシック音楽が流れる、優雅なご家庭のマダムさんですから)

それは非常に喜ばしいことですが、私のレッスンが30分になってしまうんだな…。ちょっと複雑…。

今日はノクターンからです。

いつもなら、そこそこ弾けるバラ1でエンジンかけるのに、今日はノクターンから。

いきなり失速しそうな予感…(泣)

うーん、やはり家で弾くのと同じように弾くと、音のバランスがおかしい…。



今回のご指摘事項

1.左手が和音になる2拍目と4拍めの音が大きくなる。1  3  こんな感じ(泣)
  ベースの音をもっと出すようにする。

2.1拍目の休符を全然意識できていない。

3.両手で分けて弾いている和音については、音色をそろえる。
  (左手ですが、音域が広すぎて、私の手では届かない和音を、
  両手で分けて弾いているところがあるのですが、
  右手の音が不自然なほど響いてしまうため。左手の音色に合わせて弾くようにすること。)

4.和音は一番上の音を出すようにする。特に中間部以降は、これが最重要課題となる。
  音が多いので、訳わからない音楽になってしまう恐れが大。


 
終盤「Doppio moviment」から先が、全く手が付けられないというか、弾けそうな気が全くしない…(泣)

中間部からはまだ片手練習ですが、「練習するぞ~!」と意気込んで取りかかっても、

ここに来ると、どんどん尻つぼみ状態になってしまう…。

この曲、本当に好きなのか?と自分を疑いたくなってきた。

先生も、私がバラ1で見せた意欲(意地ともいう…笑)を、

この曲にたいしては発揮できていないことを見抜いていらっしゃるようだし…

「ここの左手音型は、ショパンが好んで使ったので、勉強になる曲ですよ」と先生も励ましてくださいます。

ここで苦労しておけば、後々楽なのかな?と思って頑張ってみますが…。

しかし、このダメダメ感はただ事じゃないなぁ…。

バラ1で燃え尽きてしまったのでしょうか?(燃え尽き症候群?)

モチベーションをあげるには、やはりアレしかないのかなぁ…

これからアクションは起こしますが、どうなるのか見当もつかない…。

 
先週、もう1曲短い曲をやりましょうか?と言われていたので、楽譜を+2冊持っていきました。
(楽譜4冊で、かばんが超重かった~!)

結局、ノクターンがもう少し形になったら、ということで、無期延期?になりました。

先生のお勧めは、「雨だれの前奏曲(ショパン)」もしくは「月の光(ドビュッシー)」あたりでした。

これはまた、ずいぶんベタな選曲…(笑)

有名曲は、やはり練習しておいたほうが良いとのことでした。

ショパンのプレリュードを1曲もレッスンしていただいていないことに、先生もちょっと驚かれたようです。

私がやたら難しい曲ばかり弾きたがるので、

前の先生に教えていただいていた時に、数曲弾いていると思われたのかもしれません。

でも、プレリュードの楽譜を見ながら、先生が「ん~24番…」と口走られたのを聞きのがしませんでしたよ?

弾いてもいいんですか!? ← 全くいい加減にしろや、懲りないバァさんだな…(笑)



いつもありがとうございます。明日こそ頑張ります!(って毎日思っているんだけど…。進歩ないなぁ…)
banner (1)
関連記事
スポンサーサイト

2013/09/16 Mon. 01:49  edit

Category: ピアノレッスン

tb: 0  |  cm: 8

top △

コメント

挑戦しましょうよ♪

御無沙汰しております(笑)

「雨だれの前奏曲」や「月の光」良いですねぇ。
ベタですが、私は結構好きです♪
ショパン・プレリュード24番、確か結構気に入っていると仰っていましたよねぇ?

是非是非挑戦して下さいよ。kusuさんなら弾けるんじゃないですか?
私に勇気と希望を下さい(笑)
kusuさんが頑張って挑戦している様子から、私も頑張れる気がします。
是非挑戦しましょう♪
私も頑張りますんで。

複雑な心境でしょうが、レッスンの時間が30分になってしまうのは、痛いですねぇ〜。
5月まで私も30分でしたが、6月から1時間になってそれに慣れてしまうと、もはや30分って一体何だったんだ?って感じですもんねぇ。
先生とのおしゃべりだけで終わってしまう様な…。
まあ、しゃべらなければ良いだけなんですけどねぇ。それは無理です!!!

それでは、お互いに頑張りましょう!
また近いうちに遊びにきます(笑)

ピアノ弾きの物理学者 #- | URL | 2013/09/16 20:44 | edit

気合いを入れてくださり、ありがとうございました。

お久しぶりですね(笑)

ピアノ弾きの物理学者さん、いつもお世話になっております(笑)
最近の私のブログやコメントが、なんとなく愚痴混じりになってしまっていて、
非常に申し訳ないと思っております。
いつも、ピアノ弾きの物理学者さんには、元気とやる気をいただいています(笑)
何といっても、高いモチベーションをずっと維持できるのが凄いです。私など、足元にも及びません。

「月の光」は先日「さよならドビュッシー」のDVDを見たとき、
「こんなにきれいに弾けたらいいな」と思いましたし、
「沈める寺(ドビュッシー「前奏曲第1集」の10曲目}」同様、
頭に映像が浮かぶ曲なので、ぜひ弾いてみたいなと思っています。

ショパンのプレリュードは1曲も弾いていないので、
先生にお願いすれば練習させていただける可能性が高いです。
ただ、大好きな24番を弾かせてくれるのかどうかは微妙ですね。
どういう意味で、あのとき「うーん、24番」とおっしゃったのかわかりませんが
練習させていただけるのであれば、喜んで二つ返事で了承してしまうと思います。
身の程知らずなので、練習を始めるなり、すぐに「弾ける気がしない…」と連発しそうですが…(笑)
あの曲はCDで聴くくらいの速度で弾かないと、雰囲気が出ない気がしますねぇ。
悲しいかな、あんなには指が動きません。

最近、毎日のように「弾ける気がしない」とぼやいているノクターンですが、
今日、中間部を練習していて、ちょっと光が見えた気がしました。
何の根拠もないし、気のせいだったのかもしれませんが、
「ここ、出来るかもしれない…」という気がしたんですね。
いくら練習しても、なかなか出来るようにならないとき、
それでも諦めずに練習していると、ふっと道が開けるような気がすることがあります。
明日になったら、また「やっぱりできない~!」と、ぼやいていそうですけど…(笑)

弾きたい曲がまだまだあるので、志しのようなもの?は高いと思うのですが、(本当か?)
ブログ内でも良くぼやいているとおり、それに見合った根性が備わっていないんですわ(笑)
私にとって、ピアノって何だろうと考えたとき、一番近いのが「運命共同体」ですかね?
ここまで来たら、もう死ぬまで付き合ってもらいましょう、という感じ(笑)
「燃え尽き症候群かなぁ?」なんて言っている場合じゃありませんね。

勇気と希望を与えられるかどうかはわかりませんが、
諦めずに、地道に練習していこうと思っています。
安西先生の言葉に「諦めたら、そこで試合終了だよ」と言うのもありますし…
(マンガ「SLAM DUNK」内で出てくる言葉ですが、結構好きな言葉なんです)

練習熱心なピアノ弾きの物理学者さんのことなので、
きっとすぐに凄い曲を弾く様になられるような気がします。
基礎練習を苦にしないというのは、もの凄い強みですよ!
誰にも出来ることじゃないですから。
基礎固めが出来たときが怖いな~。
その時は、華麗に私を追い抜いて行ってください(笑)

私の次の「音楽一家さん」は子どもさんが、
お母さんと同じ時間に幼児科のレッスンを受けられているので、
毎週確実にご自分のレッスンに来られるわけではないようですが、
幼児科が終われば、子どもさんのレッスンの時間も変わるでしょうし、
いずれにしても、30分レッスンに戻ってしまうのは時間の問題なんですよね。
こればかりは仕方ない。今まで1時間レッスンを享受できたことがラッキーだったわけですから。
1時間レッスンだと、先生とのお話がどうしても長くなってしまうので、
お話が最小限になれば、30分でも結構教えていただけるのではないかな?と思っています。

気合いを入れてくださり、ありがとうございました。
まだまだ頑張りますよ!
ピアノ弾きの物理学者さんも頑張ってくださいね。
手が痛いとか、腕が筋肉痛とか、よく書かれておられますが、あまり無理をなさらないように…。
また「元気とやる気」をいただきに、そちらへもお伺いさせていただきます。

kusu #- | URL | 2013/09/16 22:47 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2013/09/16 23:35 | edit

早く終わってくれないかな…?

このウツウツとした気分。本当に困ったものです。
なんで、こんなことでイラつくのか自分でもわからないから、余計に始末が悪いですね。
病院に行けば、たぶん薬とか貰えて、気分的にも楽になるだろうな、とは思うのですが、
更年期なんだから仕方ないか~(笑)みたいな感じで見送ってしまっています。
人によっては、めまいとか出ることもあるようなので、
そうなってやっと「病院に行かなきゃ」と思うんだろうなぁ~。
もちろん、そういう症状が出ないほうがいいですけど…。
自分の体は、自分しかわからないのに、しかも、誰も代わってくれないのにねぇ…(笑)
どうしようもなく面倒くさがりやの私です。
それにしても、早くこの時期が終わってくれないかな、と本当に思いますね。
いつまで続くんだろう、という感じです。

最近は、人があまり弾かなそうな?曲ばかり選んでいるような気がしなくもないですね。
「有名な曲は、弾いておいたほうがいいですよ」と言う先生の言葉もわかるんですよ~。
しかし、難しそうな曲を練習(しかも独学で!)されているんですねぇ…
凄すぎです!

いつも応援、ありがとうございます。
匿名さまも頑張って練習なさってくださいね~♪

kusu #- | URL | 2013/09/17 00:08 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2013/09/18 13:25 | edit

甘やかし体質なんですよ

昔、物理的にピアノを続けられなくて(家にピアノがないのに、課題をたくさん貰っていたので)
止めてしまったとき、妄想の世界では独学しようって思っていたんですよ。
全音の楽譜って、最後のページが進度表になっているじゃないですか。
あれを見ながら、「まずはツェルニー30番終わらせて、ソナチネやって、40番行って…」
妄想のみ全開にしていました。
妄想するより先に、楽器をどうするか考えるのが先だろ?という感じでしたが、
その時は自分が練習したい曲を書きだして、
どういう順番で練習していこうとか考えるのが楽しくてね。
で、学校のピアノでいざ始めると、
楽譜が読めないものだから、すぐ「だめだぁ~(泣)」になってしまって、
結局何もできずで終わりました。

もともと出来ないなら仕方ないか、という甘やかし体質なんで、
自己流での練習では上達は無理かなぁと思っていました。
なので、自己流で練習しています、というかたを見ると、尊敬のまなざしになってしまうんですわ。
どんなに弾けたらいいなと思った曲でもそういう感じでしたから、
上達するには、誰か(先生)に尻を叩いてもらわなきゃいけなかったわけです。(子どもか?と言う感じ…笑)
とにかく、追い込まれないと出来ないのが、相当情けない。

最近は直球ですよ。難しい曲選んでしまうと、数か月~1年とか平気でかかっていますから、
寄り道してたら、弾けないままで人生終わりかねない…(笑)
先生がかなり無理を聴いてくださるので、ありがたいのですが、
自分の実力よりかなり上の曲ばかり選んでしまうので、良く玉砕してます(笑)
ただ、先生について習っていると、どうしても自己満足レベル以上を求められるので、
そこは大変だけど、良いことかな?と思います。

いつもコメントありがとうございます。
匿名さまも頑張って下さいね~♪

kusu #- | URL | 2013/09/18 21:38 | edit

こんばんは!

イケメンは結婚が早い・・・
チッチッチッそれは間違いですぜ?
なぜなら

私も結婚したのが20代前半でしたからね!

あれ?なんか虚しいぞ?でも(゚ε゚)キニシナイ!!

レッスン時間が30分になってしまうのは痛いですねー。
でも音楽一家さんの体調不良が治ったのは喜ばしい事なので、
なんともモヤモヤする感じですね。わかるなぁ。

最後の

「明日こそ頑張ります!」

これ私の座右の銘の

「明日できる事は明日やろう。」

に似ています。これもわかるなぁ。
私の場合、仕事でよくこの座右の銘が出現してきます。
だから出世しないんだな。

でもいいんだ!ピアノが弾ければ!

また伺います!

akimerman #- | URL | 2013/09/19 20:50 | edit

やはりakimermanさまはイケメンさんですね?謙遜してはいけません(笑)

> イケメンは結婚が早い・・・
> チッチッチッそれは間違いですぜ?
> なぜなら
> 私も結婚したのが20代前半でしたからね!
> あれ?なんか虚しいぞ?でも(゚ε゚)キニシナイ!!
あれ~おかしいですねぇ?
岡田准一さんに似てる(似たい?)とブログに書かれていましたよね~(笑)
イケメン間違いなしじゃないですか!?
いやだなぁ、ご謙遜しちゃいけませんぜ…(笑)

わが社の後輩にも25歳(26歳だったか?)で3人の子の父という人がいます。
彼も相当なイケメン。背が高くカッコいい。しかも性格が超絶良い…ように見える(笑)
私が数十歳若かったら、絶対…(これ以上書くと、さすがに彼が気の毒だ…笑笑笑)
「天は二物を与えず」という言葉がありますが、
よく嘘っぱちだー!と思います。ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
天は人によっては二物も三物も四物も与えてる。私はゼロ物です。一つくらいくれよ!(泣)
神様は実に不公平だっ!(あっ、でも神様は基本的に信じてませーん!笑)

> レッスン時間が30分になってしまうのは痛いですねー。
> でも音楽一家さんの体調不良が治ったのは喜ばしい事なので、
> なんともモヤモヤする感じですね。わかるなぁ。
そうなんです。
しかも、1時間レッスンにしていただいて気づいたこと。
「音楽一家さん」のあとに生徒さんがいない感じ。
なので、先生を上手く乗せることができると(ほとんどないですが…笑)
1時間以上レッスンしていただけたりするんですよ。
最長1時間15分レッスンしていただいたこともあります。
なので「音楽一家さん」が復活されると、彼女のレッスンが約1時間になるわけです。
あれー、何だかすっきりしないわ~(笑)
やっぱりそれなりのレベルになったら、30分じゃなくて1時間くらいレッスンしていただきたいなぁ。
このためには個人の教室かぁ~。
今の先生は、ある程度の無理を聴いてくださいますし、おしゃべりしても結構楽しいので
私には合っているのかなと思います。
ご自宅でピアノを教えたりなさっているのかな?
ちょっと家から遠い感じはするけど(移動手段が、せいぜい自転車だから…笑)今度訊いてみようかな。

> 最後の
> 「明日こそ頑張ります!」
> これ私の座右の銘の
> 「明日できる事は明日やろう。」
> に似ています。これもわかるなぁ。
> 私の場合、仕事でよくこの座右の銘が出現してきます。
> だから出世しないんだな。
> でもいいんだ!ピアノが弾ければ!
わかります~!私も仕事では概ねこんな調子ですよ。
月末で仕事が忙しくなると、「明日できることも、今日中に出来るだけ手を回しておく」になりますが、
普段は、明日できることを残業してやるくらいなら、一刻も早く帰って練習したいです。
たまにとても早く帰れると、調子が狂って、かえってモチベーションが下がってしまったりしますが…
残業で帰宅が遅くなって
「明日レッスンなのに、練習が30分くらいしかできない~(泣)」という時のほうが
はるかに集中して練習出来たりします。
よく30分のつもりが1時間以上の練習になってしまい、下の階の方は大迷惑(笑)
結局、追い込まれるのが好きなのかも?

> また伺います!
ありがとうございました。またお越しくださいね~♪
akimermanさまも、早くベートーヴェンのソナタへいけると良いですね~♪
応援してまーす(笑)

kusu #- | URL | 2013/09/20 00:17 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://mugimiru.blog.fc2.com/tb.php/98-2c2b128f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △